-4th style EB Edition-
<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
[漫画] 『それでも町は廻っている』7巻伏線まとめ
 前回に引き続き、最新刊の発売を記念して伏線その他のまとめ一覧を作成してみました。正直晴耕雨マンガさんとかぶってる内容の企画なんですが、ここ最近の検索ワード履歴を見る限り、それなりの需要がありそうなのでいっちまいます。着実に注目度が上がっているようで何よりです。

 書式は前回同様で、話数とページ数とコマ数で出典を記載しています。「p.133-5」と書かれていたら、133ページの5コマ目という意味です。過去描写の方はコマ数を省いているので注意。


表紙ほか
表紙 頭にクチナシの花をつけているのでここは天国(2巻p.52)
 天国名物元祖串やきそばも売っている(2巻p.53)
 本編未登場の第7区なのは誤解を招いた第3巻表紙の反省?(3巻表紙)
ポスター 障子のデザインとシチュから綾鳥家と考えられる(6巻p.161)
 服装を見ると綾鳥家一泊目の朝(第50話開始前)かな?(6巻p.161・184)
中表紙 「ぼっけえ競艇」は岩井志麻子の「ぼっけえ、きょうてえ」パロディ
目次 エビちゃんはチアリーディングをやっている?(5巻p.169)


第51話 ホワイトデビル
p.7-3 残念なところが娘に遺伝してしまった模様(5巻p.171)
p.9-3 女子トークを聞いてる彼は萌え絵が上手い(2巻p.114)
p.12-2 左はエロマッチョ浅井、右はパソコンに強い鈴木(2巻p.113)
p.15-2 校長先生何やってんすか(5巻ポスター)
p.18-1 そういう自分も仕事放っぽって勉強会開催中
p.21-4 もうダメ子じゃないよ!(1巻p.99)


第52話 秋まつり
p.24-4 秋まつりの存在はかなり前に予告済み(3巻p.14)
p.26-5 行司は話の長い町内会長(2巻p.5)
p.27-5、p.28-2 歩鳥は無意識のみぞおち攻撃が得意(5巻p.150)
p.32-4 嵐山家だと借りてきたねこ状態の紺先輩(5巻p.140)
p.33-4 三角のやつは本場天国でもすでに廃止されている(2巻p.52)
p.34-1 内藤歯科はシーサイドのお隣さん(1巻p.139)
p.34-6 歩鳥の無駄な記憶力(5巻第37話)
p.38-1 鬼面ライガーコハダ(6巻カバー裏)
p.39-3 町内会長にからんでるのは神社の八代さん(5巻第35話)
p.40-2 今回の紺先輩の後に善治を見ると複雑な気分になる(3巻第28話)


第53話 コンタクト
p.49-2 大事なことなので二回言いました(2巻p.145)
p.49-3 作ったのは自分だけどね(2巻p.57)
p.54-3、p.54-4 内迂仁(うちゅうじん)と捩呉方仏(ねじくれかたぶつ)
p.62-2 確かにサマになっている(3巻p.34)
p.67-3 『響子と父さん』でもニュースに(『響子と父さん』p.108)


第54話 ガッカリなカード
表紙 ジャストスマッシュは当然の一撃(3巻p.107)
p.77-1 二人が戦うのは宿命だったのかもしれない(4巻p.156、5巻p.161)
p.78-6 駄菓子屋のマモーはデートのとき半額で売ってくれた?(4巻p.166)


第55話 時は待ってくれない
p.96-5 この時点でスキー旅行の伏線が張られている
p.103-3 ノリだけで口をついて出たあだ名ですからね(1巻p.138)
p.103-6 歩鳥はのりたまごが好きなようだ(2巻p.194)
p.106-4 今日はツナサンドと野菜ジュースの日(5巻p.89)
p.106-3 屋上は紺先輩秘密の昼食ポイント(5巻p.76)
p.107-3 その夢の成就の是非は、実は歩鳥自身によるところが大きい
 ことに本人は気付いていない(1巻p.50、2巻第14話)


第56話 テリトリー
p.116-2 ユキコの友達が再登場、ジュリちゃんは金持ちの子(5巻p.190)
 どうでもいいけど、他の二人に比べるとユキコはまるでアホの子のようだ
p.121-1 繰り返されるナス(1巻p.120、2巻p.99・105・108、3巻p.15・
 63・137、4巻p.114・166、5巻p.84・140・144)
p.133 歩鳥は晴れ着よりどてらが似合う(4巻第34話)


第57話 それ町サスペンス劇場Ⅱ
p.135-5 門石梅和=亀井堂静が公式確定した瞬間(5巻第39話)
p.136-1 鐘=ベルなので寅鐘トラベル
p.137-2 歩鳥の前にいるのはラーメン大名行列の刈部さん(2巻p.5・102)
p.138-3 歩鳥を心配しているのはクリーニング屋の奥さん(2巻p.5、5巻p.134)
p.145-1 タッツン、器用貧乏の本領発揮(4巻p.151)
p.148-1 山小屋なので弥孫屋
 『コナン』もそうですが、ミステリ好きは駄洒落に何か思い入れでもあるの?
p.153-5 草津照(くさってる)って……そんなもん飲んで大丈夫?
p.155-4 ばあちゃんは決して酒に弱くはない(2巻p.14)


第58話 血のバレンタイン
p.162-5 ぶっちゃけ歩鳥は小六時代が一番モテたんじゃないかと思う(1巻p.135)
p.170-4 紺先輩の数少ない弱点をよく攻める歩鳥(3巻p.169)

あとがき
これで垂れ幕も無事使えますね(1巻p.139)


 ざっと見て目に付いたものだけを並べているので、今後何か気がついたら追加していこうと思ってます。ご了承を。
[PR]
by hpsuke | 2010-05-01 22:26 | 漫画



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧