-4th style EB Edition-
<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
[雑記] あたまがおかしくなってついにわけのわからないことをいいはじめた6
 どうして誰も無恋ソングを作らないのでしょうか。

 世の中には恋愛ソングや失恋ソングは嫌というほど溢れていますが、「恋をしなかった、したくてもできなかった」ことを歌う無恋ソングが全くといっていいほど存在しないのが納得いきません。これだって失恋と同じくらい、下手をするとそれ以上に悲しいモチーフだと思うのですが。喪失と虚無はどちらの方が悲しい? という問いは人それぞれでしょうが、どちらも同じくらい皆さんに覚えがあって、そして物悲しいものだと思うのです。なのに世の中には失恋ソングばかり、喪失を嘆く歌はあっても虚無を嘆く歌はありません。

 恋愛系のソングは、どんな歌であっても、基本的には「君と僕」、two of usの存在を意識した作詞がなされています。やれ二人で楽しい思い出を作っただの、やれ二人でなら頑張れるだの、やれ二人でいた頃が懐かしいだの……では誰かと「二人になった」ことが生まれてこのかた一度もなかった人間はその歌の一体どこに感情移入すれば良いというのでしょうか!? 二人の思い出とか言われたって、そんな経験なんてないから全ッ然わからないんですけども! どんなに悲しそうに辛い別れを歌っていたって、誰かと二人で楽しく過ごした時間が人生に存在しただけマシじゃんとしか思えないんですけども! 二人でなら生きていけるというのなら、一人きりの人間は生きていけないと言われたに等しいわけですけども! これは何か、「お前らみたいな非モテなんぞ俺たちミュージシャンは相手にしてねーんだよゲハハハハ」ということなのでしょうか、キーッ!
[PR]
by hpsuke | 2009-07-31 00:26 | 雑記
[同人音楽] 茶太CDリスト更新~どばっと来ましたね
 公式で発表があったのでリストも大幅にいじりました。今回追加したのはAXLの「Shift Up」、EastNewSoundさんの「Lucent Wish」、Frontier Ajaさんの「紅魔城伝説 スカーレット・シンフォニー」、kaede.orgさんの「桜」、Luna-Hazeさんの「Dies=Nova」の情報。さらに「yukar」のトラック情報がいつのまにか公式に載っていたのでその旨の情報更新と、coolpecheさんの「Piacevole!」の発表日の変更も行っています。これでほぼ夏の参加物の情報は出揃ったでしょうか?

 あと怪しいのはCLOCK MUSICさんの犬猫CD(推定)、少女病さんの新作、Project YNPさんの新作ゲームあたりでしょうか。emrootsさん、Campanellaさん、solfaさん、WAVEさんへの参加はないのが確定。BOGさんとXL projectさんは全く動きなし。Silver Forestさんとうんちく商事さんは可能性薄、という感じですね。ま、まだ半月もありますから、その間また何か新しい情報が出るかもしれませんけどね。

 ところで今年のウサギキノコグッズは三角ポーチですか。まあ、割れ物でなくて良かった(笑)。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-26 21:54 | 同人音楽
[雑記] 村上春樹を読んだ直後だと何か裏の意味があるみたいに思えて困る
 今日はちょっとした野暮用があり、突発的に旭川まで高速バス往復弾丸旅行を敢行してきました。といっても、某書店に行ってからラーメン食って帰ってきただけなのですが……。旭川はこれといった観光名所が想像以上にない場所でしたが、駅前の市街地部分はしっかり賑わっていたのでそれなりに未来はありそうです。なんとかして活気を出そうという気概は感じられたし、若者もそれなりにうろついていたので若いエネルギーに期待しときましょう。若者がいるということは善きこと哉。

 ところで今回は車中の暇潰しにたまたま目についた村上春樹「ノルウェイの森」を札幌駅地下パセオで購入していったのですが、物語が「これから旭川へ向かう友人を見送るシーン」で終わっていたのにはビビりました(笑)。田舎町なんて日本にいくらでもあるだろうに、なんでよりによってこんな超ピンポイントでかぶるかな。もちろん狙ったわけではなく、本を買ったのも偶然なら、村上春樹でも読むかと思ったのも偶然、さらに著作の中から「ノルウェイの森」を選んだのも偶然です。たまーにこういうことってあるんですよねえ。何の役にも立たないレアイベントですが。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-26 01:07 | 雑記
[雑記] 読者に優しいサイトを目指して ~一番の読者は自分なんですけどね~
 ちょっと昔の記事を読もうと思ったところ、あまりにもアクセス効率が悪くて唖然としたので、右のメニューに一定以上の人気があった(ある)記事へのリンクを追加しました。そのついでに東方攻略記事のまとめも作ってみましたが、正直こっちの方がずっと大変だったぜ。

 人気記事として並べたのはニュースサイトで取り上げられた等明らかにわかるものに加え、コメント欄が盛況だったもの(BMSリンク)、アクセス解析で人気のフレーズが登場した記事(有栖川さくら記事)などです。バーコードファイターの記事は発表当初からずーっと、地味にアクセスが続いているようなんですよね……やっぱあの漫画の被害者はたくさんいるんだなぁ。あと他に解析で人気のあるフレーズとしては「ワスレナゴハン」が外せませんが、これはそもそも他人の著作物がメインの賞味期限切れ記事なので、今回あえてリンクはつけませんでした。ご了承ください。歌詞が知りたきゃ「りんごレストラン」買ってね。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-22 23:17 | 雑記
[東方] 東方攻略記事ポータル
 気が向いたらたまに掲載している(していた)東方の攻略記事ですが、あまりに点在しすぎていて参照のしようがなかったのでまとめを作成してみました。大したものではありませんが、ちょっとでもお気に召したらどうぞ。中には攻略になっていない攻略もあるので注意。

 ちなみに攻略のモットーは「ボムを使わずに避けきる」こと。それが一番楽しいんです。


○ 紅魔郷
幻世「ザ・ワールド」(Hard・Lunatic)
冥符「紅色の冥界」(Normal)
禁忌「フォーオブアカインド」(Extra)


○ 妖々夢
修羅剣「現世妄執」(Hard・Lunatic)
人神剣「俗諦常住」(Lunatic)
「反魂蝶 -八分咲-」(Lunatic)
開幕小粒弾毛玉ラッシュ(Extra・Phantasm)
八雲藍・第四通常攻撃(Extra)
式輝「プリンセス天狐 -Illusion-」(Extra)
「人間と妖怪の境界」(Phantasm)


○ 永夜抄
魔空「アステロイドベルト」(Lunatic)
因幡てゐ・開幕通常攻撃(全難易度共通)
蓬莱山輝夜・第2通常攻撃(全難易度共通)
道中開幕ラッシュ(Extra)
「天網蜘網捕蝶の法」(ラストワード)
「蓬莱の樹海」(ラストワード)


○ 文花帖


○ 風神録

体験版時点の攻略はこちら。
Easy:秋穣子スペルカード鍵山雛スペルカード河城にとりスペルカード
Lunatic:秋静葉秋穣子鍵山雛1鍵山雛2河城にとり1河城にとり2

製品版の攻略はここから。
光学「ハイドロカモフラージュ」(Lunatic)
射命丸文・開幕通常攻撃(Lunatic)
風神「二百十日」(Lunatic)
東風谷早苗・開幕通常攻撃(全難易度共通)
準備「サモンタケミナカタ」(Lunatic)
大奇跡「八坂の神風」(Lunatic)
八坂神奈子・第四通常攻撃(第一段階・Lunatic)
八坂神奈子・通常攻撃(Extra)
神符「水眼の如き美しき源泉」(Extra)
神符「杉で結ぶ古き縁」(Extra)
神符「神が歩かれた御神渡り」(Extra)


○ 地霊殿
猫符「怨霊猫乱歩」(Hard)
6面道中序盤・自機狙い人魂列地帯(全難易度共通)
霊烏路空・第四通常攻撃(Lunatic)
「ヘルズトカマク」(Hard)
「嫌われ者のフィロソフィ」(Extra)

○ 星蓮船
[PR]
by hpsuke | 2009-07-22 23:00 | 東方
[東方] 東方星蓮船web体験版公開
 そういえば、今朝からついに星蓮船のweb体験版(ver.0.02)が公開されましたね。私は現在DL中なのでまだ遊んでいないのですが……。

 こんなにゆったり構えていられるのも、じむつーさんがわざわざ体験版ディスク(ver.0.01)を送ってくださったからです。あまり記事にはしていませんが、かなり遊ばせてもらいました(とりあえず今まで溜まったリプは99個。リプ撮ってない分も考えればその倍くらいはやってます)。このたびは本当にありがとうございました~。

 とりあえず、Lunaticがもう少し簡単になってると良いな。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-20 10:54 | 東方
[雑記] あたまがおかしくなってついにわけのわからないことをいいはじめた5
 床とかテーブルに比べて食器棚だけが優遇されすぎだと思うのです。みんな食器棚を信用しすぎです。

 食事のマナーとして、「床に落ちた食べ物は食べない」「テーブルにこぼした食べ物を食べるのははしたない」というものがありますが、その理由は床やテーブルに付着したゴミや細菌を体内に入れるのがばっちいから、というのはよくわかります。そりゃそうです。どんな雑菌が付着してるかわかったもんじゃありませんからね。それでも飽くなき食欲とのせめぎ合いによって3秒ルールその他の概念が開発されてきた歴史はありますが、基本的には食べるものじゃないというのは同意です。

 ですが、それならどうして「食器棚の中に仕舞われていた食器には食べ物を乗せても問題ない」という結論になるのかが理解できません。食器棚の中だけは清潔でゴミも雑菌もない、なんてはずがないでしょうに! まあゴミは相対的にかなり少ないでしょうが、雑菌なんて恐らくテーブルの上と大差ないくらいウワッと存在しているはずですよ。なのに人は食器棚から出したばかりの食器に平然と食べ物を乗せます。床やテーブルの上ははしたないと考えるくせに。床やテーブルの上の雑菌はダメなのに、食器棚の中の雑菌だけはOKと考える不思議。床やテーブルの雑菌を危ぶむならば、食器棚の中の雑菌も危ぶまなければスジが通らないのではないでしょうか。

 もちろん、数時間に一度、常に殺菌消毒を行う全自動清潔食器棚なんてものがあるなら話は別ですし、あるいは食器棚から出した直後に一度洗い、それから盛っているのなら問題はありません。ですが、大多数の家々に存在する食器棚はなんのギミックもないただの箱ですし、どの家庭も毎回使用前にいちいち食器を洗うという行為をしているとも思えません。それなのに人は先入観だけで食器棚の中は清潔だと考え、何の危機感も抱かず皿の上の食べ物を口に運んでいるのです。人の日常がいかに先入観と思い込みによって支配されているかを示す好例だと思います。

 ……いや、わかっていますよ。どこもかしこも雑菌だらけだから何も食べられない、ということになっては本末転倒です。どこかで線引きを行う必要はあります。ですが、その線引きの根拠、どうして床やテーブルの雑菌はアウトなのに食器棚の雑菌はセーフなのか、ということに対して合理的な理由を与えうる人が存在するでしょうか。ゴミの量の総体的な多少を理由にしているということであれば、大掃除直後、食器棚よりよっぽど綺麗になった床の上で食べるのはセーフなのでしょうか? それがアウトというのであれば、思い込み以外に合理的な理由がありますか? あなたはそれにどう答えますか? どうですか? どうなの? ねえ?

 (なんか病的な感じで終わり)
[PR]
by hpsuke | 2009-07-20 10:36 | 雑記
[同人音楽] 茶太CDリスト更新~今年もそういう季節が近い
 HUMMING LIFEさんの新作の情報と、「Skyprythem」の初回特典の情報が出ていたのでその旨追加しました。あと怪しいのはCLOCK MUSICさん、PROJECT YNPさん、ねこバナナさん、emrootsさんとかでしょうか。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-19 20:29 | 同人音楽
[漫画] 鬱だった人が妙にハイになったらいよいよヤバいって誰かが言ってた
 お客さんの見てない部分でヘコみまくってじめじめとキノコを生やしていても仕方ないですからね! 最近の少年誌について、明るく楽しくくだらない話をしますよ!! ウッヒョーイ!!

<バクマン>
 いきなりですが、33号の付き添いの描写でアシスタントの加藤さんの株が急上昇しました。いや元々、年下の男の子にツバをつけようとするようなものすごく節操のない感じがかなり気に入っていたキャラではあるのですが、先週の描写で完全にノックアウトされました。なんたって敵前逃亡ですよ! 亜豆を一目見て敗北を悟り、なんの抵抗もなく瞬時に諦めたんですよ! すさまじいヘタレっぷりじゃないですか。しかも負け方がこう、(1)又聞きの話ですでに半分負け犬気分で、(2)さらに見た目で何の抵抗もなく負けを悟り、(3)ついでに年上なのに態度でも負けて、この短い期間にまさかまさかの連戦連敗・完全敗北! この漫画に登場する他の誰よりも負け犬! ギャース!! いとおしい!!(!?)

 しかしたったあれだけの描写で彼女のこれまでの人生が垣間見えてくるのはなんとも言葉にしがたいものがありますね。私がそうだからものすごく良くわかるのですが、彼女は間違いなく年齢=彼氏いない歴を驀進中ですよ。一時でもお相手がいたのなら、絶対にあんなに卑屈にはなりません! そろそろ男の人と付き合わないと行き遅れてしまう、だけどこんな私じゃダメだろうなあ……なんてことを考えた結果、少しでも良いなと思った相手には節操なくひょいひょい手を出す割に、ちょっとしたことでビクッとなってすぐ手を引っ込めてしまう女性が完成します! ぐああたまらん! バクマン世界の野郎どもは何をやってるんだよ! でも亜豆は「お茶」の結城さん似だから「亜豆なんかいいから加藤さんと代われ」なんて言わないよ! ていうか結城さんは結城さんでヒヤヒヤもんなんですが。卓ちゃんのこれまでの人生傾向から見るに、卒業式でせっかく良い雰囲気になっていても結局その後何もなかったというパターンになりそうなのが見え透いているのですが! でも卓ちゃんから行動することはまず絶対にないので、ここは結城さんに頑張ってもらうしかありません。積極的に行こうぜ積極的に!

 結論:結城さんは早く卓ちゃんと結婚すべきである。


<みつどもえ>
 最近のマイブーム。先日ついに全巻まとめて購入してしまいました。給料日をなめるな!

f0128234_1595746.jpg
 丸井ひとは11歳

 先日も書きましたが、三女のひとはと担任の矢部っちのカップリング妄想が止まらなくなってきています。「もう何やっててもヒメコのボッスンLOVE話にしか見えない病」に続き、どうやら「もう何やっててもひとはの矢部っちLOVE話にしか見えない病」に罹ってしまった模様です。いや、でもきっと作者の桜井先生もアレはわざとやってるよ! そうにしか見えないもん!(病気の人が良く言うセリフ) 今週も、他の女が家に上がりこむのを牽制し、巨乳趣味に嫉妬し、抜け目なく家事アピールを行い、すぐさまトイレに篭ってますからね。とんだ女房面だよ!

 これはアレですね、あえて類似例を考えるなら、東方で言うところのパチュマリに非常に近いものがあります。暗くて内向的で無駄にプライドが高いがゆえに孤立している女の子が、自分をその場所から連れ出してくれるヒーローに惹かれてしまう構図です。表面上は迷惑がったりクールに対応していても、内心ではすっかり依存しまくりという。ふぉおお。ジャンプで言うなら「バレーボール使い郷田豪」の氷湊クル×田中ゆーじろーのカップルに近いと言えばわかるでしょうか?(覚えている人がどんだけいるんだ)

 しかもひとはの場合、丸井家には母親がいない関係上、自分が一切の家事を取り仕切り、毎日のご飯の面倒から買い物・掃除・毎朝家族を起こす役割まで一人で全部担っています。いわば小学六年生にして一家の支柱の役割を果たしているわけで。普通は長女がそういうことをするのでしょうが、彼女らは三つ子の上に姉二人がアレなので、そのへんのしわ寄せが全部しっかり者のひとはに来ています。

 ひとははそういうポジションなので、基本的には誰かに甘えるということができません。父親の草次郎はふたばが独占しており、みつばはアレで、これといった親友もいない。しかしひとははどんなにしっかりしていても小学生の女の子、年齢相応に誰かに甘えたいという気持ちは間違いなくあったはず。そこに来たのが、優しく、弄りどころが多く、共通の趣味があって、好き放題しても結局全部受け入れてくれる担任の矢部っちです。最初は愉快なおもちゃ程度にしか思っていなかったのに、気付けば今では立派な通い妻……ってなもんですよ! 「結界師」の刃鳥さんの時も言いましたが、私は奥様面をする女性が大好きなのです!!(ド変態)

 そしてこれが最も重要なことなのですが、矢部っちは決してロリコンではないのです。ひとはのことは、あくまで「可愛い教え子のひとり」としてしか見ていません。だからこそ、矢部っちにひとはを任せることができるんですよ。これが小学生の子にハァハァするようなロリコン変態教師だったら、とてもじゃないけど応援する気にはなれません。大人としてあくまで教師と教え子の関係を崩さず、その枠の中で最大限の善意と熱意をもって接している。立派な先生です。現時点では決してガチな関係にならない、ゆえに暖かく見守ることができる。これが矢部っちとひとはの仲を素直に応援したくなる最大の理由です。

 ついでに言うと、これが他の多くの萌え漫画と「みつどもえ」が一線を画すところなんですよね。可愛い女の子(?)はたくさん出てきますが、誰も彼女らに下心を抱かないんですよ。まあ普通にゲロ吐いたり流血したり狂気に呑まれたり変態行為に耽ってたりしてるので抱きようがないのはあるんですが、結局のところ彼女らはヒロインというより子供として描かれているので、性的欲求の対象になったり、ガチで惚れた腫れたの大騒動を繰り広げるということはありません(「あずまんが大王」もスタンスは近いかも)。そういう意味で逆にオタクっぽくない。……まぁ、作中ではアレな扱いでも、メタな構図で見れば作者・読者ともに思いっきり下心全開なんですけど。

 えーと、何が言いたかったのか良くわからなくなってきたのでまとめると、矢部っち×ひとはは(1)孤独な子を救いに来たヒーローな構図がグレイト (2)甘えたくても甘えられないひとはの欲求を掬い上げている矢部っちがマーヴェラス (3)だけど矢部っちはちゃんと分別のついた立派な教師であるのがオタクっぽくなくてエクセレント という三つのおいしいポイントが重なっているのがたまらないんですよ、というお話でした。とりあえずひとはは16になったらすぐ矢部っちに嫁げば良いと思います。すでにお嫁さんスキルは完備してますし。5年後ならまだ矢部っちも三十路前だし。でもそうなると丸井家の家事は誰がするんだってことになりますが……そうか、矢部っちがマスオさんになれば万事解決か! 毎日草次郎に半殺しにされるだろうけどね!

 結論:ひとはは早く矢部っちと結婚すべきである。


 もっと他の漫画についても語ろうかとも思ったけど眠いのでもういいや。
[PR]
by hpsuke | 2009-07-18 23:10 | 漫画
[雑記] 遠回しに書くとなんのことだからわかりませんな
 ちょっと信じがたい衝撃的な話を聞いて、すでに酷かった気分がさらにどん底に落ち込んでしまいました。
 つい数日前にプッシュしたばかりじゃないか……ウォオオン。

 いやもう、最近ほんとに元気の出る要素がないんですけど。
 せめて漫画で心を癒そうかと思いきや、なんとびっくりこういうことに。
 きつい……助けて矢部っち!(漫画のキャラに助けを求める時点で終わってます)
[PR]
by hpsuke | 2009-07-18 01:46 | 雑記



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧