-4th style EB Edition-
<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
[雑記] そのトンネルには出口がなかったのでした
 先日ついにHDDの残り容量が3%を切ってしまったので、DVDに落とすべく、ネットサーフィンもせずにずっと中身のデータ整理を行っていました。

 ……一週間前から。


 そしてまだ終わる気配がありません。

 おかげでサイトの更新も時計作りも滞りまくりですが、PCがパンクしたら更新どころではなくなるのでもう少々お待ちください。フォルダを開くごとに詳細不明のファイルがぎっしりと並び、ひとつひとつの中身をチェックして、場合によってはネットで補足情報を調べて名前をつけて移動させて……というのをかれこれ数百回。もう何度「果てしねぇ―――!!」「終わる気がしねぇ―――!!」「多すぎだってェ―――!!」と叫んだことか。今度からはサボらずきちんとその都度ちゃんとしたネーミングを行ないたいと思います。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-27 23:26 | 雑記
[同人音楽] 「あまねりお」シアワセうさぎ(再)間奏部分のラップ歌詞聞き取り
とうとう決まった再放送
でもやっぱり私は頑張らない
TV観て ゲームして
ダラダラゴロゴロ過ごしてばかり
もうじき薬のお時間です
いいから素直に飲みなさい!
あれ、中身違うこれオロロロロ

ばんざーーーー--い
(イタズラ悪ノリ白ウサギ~)

 「もうじき」の部分はあまり自信がないので、ひょっとすると「もういい」や「もうすぐ」かもしれません。「再放送」は用法が合ってるのかちょっと微妙なところですが、これは後語りで「再放送」という言葉が使われているので間違いないでしょう。

 にしても、この曲ってジャンプの「サムライうさぎ」から名付けられていた(っぽい)んですね。両方好きな人間なのに、おまけの(逆)でシャウトされるまで気付きませんでした……。「サムライうさぎ」の連載開始が2007年4月、「シアワセうさぎ」の発表が2007年5月。確かに近い!
[PR]
by hpsuke | 2008-01-26 19:09 | 同人音楽
[同人音楽] 本日の収穫物~Stream Where Fallen Leaves Flutter

msf'08

(オリジナルミニアルバム・iyunaline

f0128234_17551.jpg
東方蒼天歌
(東方アレンジボーカルアルバム・Silver Forest


 英語のサブタイトルに意味はありません。

 これで冬の肉欲祭の茶太さん参加物はコンプリートでしょうか……時計を除いて。「蒼天歌」を年明けに買い逃した時は焦りましたが、読み通りこうしてすぐ再販がかかって安心しました。信じてたぜッ! Silver Forestさんッ!

 あ、そうだ。華小鹿さんの彩花が残ってた……申し込まなきゃ……眠いから今日はパスで。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-22 01:59 | 同人音楽
[同人音楽] 茶太さんの参加CDリストを作りました
茶太さん参加CDリスト

 最近は漫画の感想がさっぱり書けず、いつまで経っても頭が同人音楽脳のモードから切り替わりません。なので、いっそこれは滅多にないチャンスなんだ!と思い、勢いに任せて作ってしまいました。ブログ右側のメニューに常時リンクを張っておくので、お暇な時やご用命の時など、どうぞご自由にお眺めください。あまりに量が多くて、とりあえずの形を作っただけでも休みが丸ごと潰れてしまいましたが。加えても加えてもどんどん次から次へと新しいのが見つかる……いつ終わるんだこのリスト製作は……。あ、もちろんPHPを駆使するような高度なデータベースを作れる技術や知識は持ち合わせていないのでそのつもりで。

 すでに似たようなリストがwikipediaの方にもキノコ狩り農園さんの方にもありますが、どちらも最近は更新が止まっているみたいですし、こうして新規に作っても多少はニーズがあると思います。特にwikipediaの方は、どうやら「データベース化禁止」というwikipediaの理念に反しているっぽいので、個人が自分の裁量で運営できる場所に作った方が良いと判断しました(だから最近wikiを編集してなかったんですが)。引き換えに編集の自由度が失われてしまっていますが、その分は私がフォローするので、何かミスや追加情報があれば、この記事のコメントにでもがしがしお寄せください。

 ちなみにリンク切れのリンクをあえて残しているのは、(あまり大きな声じゃ言えませんが)ネットアーカイブの類を利用する時のためです。すでに失われたCD紹介ページを閲覧できることがあるのはもちろん、場合によっては貴重な遺品をゲットすることもできます(特に「死神のうたう夜」は……)。暇と根気があれば誰でもできるので、気が向いたらサルベージでもしてみると良いですよ。


 ……っと。さっきちらっと話に出てきましたが、右側のメニューに私の直運営サイトその他へのリンクを作りました。へっぽこアンテナ・緊急避難所FPS・所持同人音楽CDリスト・そして茶太さん参加CDリストへ飛ぶことができます。主に私専用なのであんまり意味はないと思いますが、一応お知らせだけしておきます。追記ばかりでごめんなさい。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-21 02:28 | 同人音楽
[同人音楽] 先々日の収穫物~The Happy Memories of Link in Zillion
f0128234_23553327.jpg
SENS
(BMS系オリジナルインストアルバム・LiZ and MPR

f0128234_22444734.gif
Liberty
(オリジナルボーカルアルバム・emroots

f0128234_23594165.jpg
COOL&CREATE東方ボーカルコレクションⅡ スーパーあまねりお
(東方アレンジボーカルアルバム・COOL&CREATE

f0128234_013243.jpg
snowful
(オリジナルボーカルアルバム・ピクセルビー

f0128234_053567.jpg
東方讃月歌 -Smell of Flap-
(東方アレンジボーカルアルバム・いえろ~ぜぶら

f0128234_0940100.gif
wasag mixed tape
(レトロゲーBGMアレンジアルバム・wasag.net

 英語のサブタイトルに意味はありません。

 年明けから探索頻度が多くなっていい加減くじけそうですが、「あまねりお」目当てでまたしても魔窟(メロン)に行ってきました。今回はこれと「mixed tape」が目当てです。が、これだけではせっかく溜まったポイントカード2000円分が利用できないので他にも幾つかチョイスしてみました。しかしレジに行ってから初めて満タンポイントカードがないことに気付いたんですが。おいおいおい! どこ行ったよ! 仕方がないので3600円強を払って思わぬ出費となりました。ついでに目の前のダイソーで紙粘土も幾つか補給。もしスーツ姿でiPod聴きながら紙粘土をまとめ買いしている男がいたら、そいつは98%の確率で私ですのでよろしく(笑)。

 ちなみに今回は同時にサークル通販で頼んでいた「SENS」と「Liberty」もゲット。「Liberty」は茶太さん参加CDですが、以前「E.S.F」だけを聴く機会があってCD本体は買わずに満足しちゃってたんですよねー。のんびりしているうちに手に入らなくなったら目も当てられないので、この機会にサクッと購入してしまいました。「SENS」はBMSから同人音楽に入った身として手に入れておきたい一品だったのでついでに購入。Link in Zillionさんが解散してからもうずいぶん経つんだよなぁ、懐かしい。


 なお、次は月曜日に「msf'08」と「東方蒼天歌」狙いで魔窟を探索予定。もう勘弁してください兄さん! このあとは「ぱちゅコン」狙いでまた数日後に行かなきゃならんし!


 そうそう、ヤフオクのウサギキノコ時計は12,000円で売れてましたね。金儲け乙。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-20 00:38 | 同人音楽
[雑記] よし、うまく焚き付けて次はシモツキn(r
 またモコモコと同人音楽CD(と粘土ストック)を買ってきたんですが、今日はちょっとごめんなさい。月曜祝日で北海道は本日発売だったので、サンデーもまだ半分くらいしか読めてませんし。そもそも先週号の感想も書いてませんし。それどころか先々週号の感想も書いてませんし。「ガッシュ」の最終回向けに気合いの入った文章を書こうと思ったら、どうも迂闊なことが書けなくなってしまって……。しょーもないプレッシャーに負けても仕方がないので、何事もなかったかのように普通の感想でお茶を濁す可能性大だと思います。

 あと、これだけは今すぐ。

 壁さんがラクガキ王国2で踊って跳ねるウサギキノコを作成

 くええっ、もげーっ!
 動画の動くウサギキノコの可愛らしさは異常!!
[PR]
by hpsuke | 2008-01-18 01:20 | 雑記
[漫画] 週刊少年ジャンプ2008年度第04・05合併号&06・07合併号リハビリ感想
 待ってる人がどれだけいるのかはわかりませんが、大変遅くなりました。二号分まとめての感想となります。最近ずっと同人音楽脳モードだったので、漫画の考えが全然まとまらなくて大変でした。サンデーはまた明日。


>ONE PIECE
(04・05合併号分)
 私もマルガリータと一緒にうえ~~~~~んと泣きたい。(真顔で)
 いやあ、マルガリータが素晴らしすぎます。地味薄幸脇役好きの私のために出てきたキャラと言っても過言ではないですね。この卑屈な態度! オドオドっぷり! そしてみっともない泣き顔! あああ、たまらーん! 彼女にはもっともっと幸せになってもらって、さらにギャンギャン泣いていただきたい! その身に余るほどの幸福を喰らえい!(愛情が歪んでいます、すいません)

 モリアに続いてくまとの連戦になりましたが、こちらは最後まで戦うのかどうかは微妙なところですね。くまと世界政府の目的はモリアの敗北を隠蔽することなので、それが達成できなければ戦う理由自体がなくなってしまいます。しかしモリアの支配から逃れた(モリアの敗北を疑う)人々はすでに世界中に散らばっているわけで、このあたりが落とし所になるのかも。

 それとも、もしここでくまも倒してしまうのだとしたら、それはそれで尾田先生なりのペースアップの表れと言って良いのかもしれません。まだまだ山のように伏線は控えているので(七武海だけでもまだ五人います)、ここらで一気に二人消化することも考えられなくは……いや、それはあまりに大雑把か。

(06・07合併号分)
 肉球人間だと……これまで出てきた能力者の中では間違いなく史上最強じゃないか!! そんな反則的な破壊力の能力が許されると思っているんですか! そんなもん無敵に決まってますよ! 戦う戦わない以前に何かする前からいきなりメロリンQですよ! まぁ、チマチマの実の「ねこの前歯人間」が出てきた場合はその限りじゃありませんが。


>NARUTO
(04・05合併号分)
 良い笑顔でした。


>銀魂
(04・05合併号分)
 誰がこれらの写真を撮っていたのかが案外重要な意味をもってきそうな予感。根拠は特にありません。ただの勘です。

 それはともかく、今回の白眉はラストの銀さんのセリフに尽きますね。「来年いい年になりますように」。このセリフひとつに銀さんがどれだけ今の生活を幸せに思っているのかが滲み出ていて涙が出そうになります。こういうちょっとした演出が凄いんだよなぁ、空地先生は。

(06・07合併号分)
 これはうたかた荘オチ(実は良い幽霊ばっかり集まってきてる宿オチ)かなぁ。その場合でも銀さんだけは最後まで震えてそうですけど。


>BLEACH
(04・05合併号分)
 エグいなぁ……。

(06・07合併号分)
 エグいなぁ……。


>MADDY
(04・05合併号分)
 スズがなーんかどことなく下品な印象を受けるんですが、それは口が大きいからなのか、目がパッチリしすぎてるからなのか良くわかりません。別に良くわかる必要はないと思いますけど。

(06・07合併号分)
 04・05合併号のじゅうっとなりたいマディもそうでしたが、この漫画は「もし少年漫画で『よつばと!』をやったら」という作品だったのかな、とちょっと思ったり。ギャグの間の取り方があずまきよひこそっくりなので、そこから単純に連想しただけですけどね。「サムライうさぎ」で妻帯者主人公を出した次は、「MUDDY」で子持ち主人公ってことか(これでクレイが自宅でパンツ一丁だったら完璧だったんですけど)。うーむ、ジャンプはどこへ向かってるんだろう。個人的には好みの方向性ですが、子供向け漫画雑誌としてはどうなの?


>黒梟(04・05合併号分)
 藤田先生の「瞬撃の虚空」を髣髴とさせるジジイアクション! 
 イキがった小悪党を圧倒的な力で完膚なきまでに叩き潰す爽快感!

 といった私好みのお話だったので楽しく読めました。まぁ一発ネタだしね。


>うろおぼえウロボロス!(06・07合併号分)
 どうも作品のクオリティを上げるために全く必要ないと思われる過剰なコトバ遊びが気になってしまい、漫画の方に集中できません。西尾維新節はやっぱり小説の方が似合ってるかも。ウロボロスの循環や無限がどうこうという(それまで一切お話に絡んでこなかった)部分にいきなり言葉で説明が入るところとか、小説ならそこまで浮かなかったと思いますし。

 ところで、同じく暴力の連鎖に巻き込まれた「お茶にごす。」のまークンが毒蛇野郎呼ばわりされてるのもなんか納得しちゃいました。だから蛇だったんでしょうか?(違います)


>SKET DANCE
(06・07合併号分)
 ヒメコの優しさが身に染みます。地味にボッスンはいろんなキャラとフラグを立てまくってますけど、やっぱりその中でもヒメコが頭一つ抜きん出ている印象です(スケットダンスはそういう漫画じゃありません)。


>私立ポセイドン学園高等部
(04・05合併号、06・07合併号分)
 …………。
 ごめんなさい、ノーコメントで。


>ネウロ
(04・05合併号)
 火(葛西)、水(DR)と来たら残りは土・木・金でしょうか。という超シンプルな予想。火が水を倒しちゃってる時点で、既に五行は全く成り立ってませんけど。


>エムゼロ
(06・07合併号分)
 どーも胡玖葉が好きになれません。背が伸びなかったのは悲劇だし、そこに触れて欲しくない(触れるべきではない)のはわかるけど、それを免罪符に罪悪感ゼロで所構わず、しかも無関係な他の人を巻き込んで暴れまくるのはちょっとスジが通っていません。男運の悪さと本人が言っているものの正体はそこにある気がします(つまり自業自得です)。彼女にとっての最大の悲劇は、きっと幼い容姿ではない。

 という感じで、私とは決定的に性格が合わないキャラなので苦手なのです。ハチャメチャなりにちゃんとスジが通っているのならば、別にそこまで気にならないんですけどねー。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-14 02:49 | 漫画
[同人音楽] 海賊版ウサギキノコ時計自作プロジェクト vol.2
 ま、オクの方はともかく、海賊版ウサギキノコ時計自作プロジェクト第二弾です。とりあえず今回もダイソーの100円紙粘土で練習した様子をお伝えします。いつのまにか企画の主旨が「練習を経てウサギキノコ時計を自作する」から「練習を繰り返して立派なウサギキノコ時計を自作できるレベルにまで自分の粘土力をアップさせる」に変わってきてる気がしますが、どっちにしろ終着点は同じなのでまぁいいや。

 というわけで、まずは前回の反省です。前回ダメだった点を(無数にある中から厳選して)挙げてみると……

目が大きすぎてメガネみたい
口元がキモい
胴体が寸胴すぎる、しかもデコボコで歪んでる
横から見ると首が太い
ニスムラがある
そもそもウサギキノコに見えない

 こんなあたりでしょうか。事実上初めての作品なので仕方ないところもありますが、これらの問題を改善することを考えます。

 まず目についてですが、これは輪っこが大きすぎたのが全ての原因でしょうね。粘土だと薄い輪を作るのが予想以上に困難で、あれでも精一杯小さくしたつもりだったんですが……。目が大きすぎるせいで完全に浮き上がってますし、その上両目の間隔が近すぎるのでますますメガネっぽくなっています。なので今回は輪を作るのに使う粘土の量を減らし、できるだけ薄くて小さい輪を作ることを目標にします。

 口元がキモいのは、口の上に当たる部分に粘土をたくさんくっつけて必要以上に盛り上がってしまったせいです。本家の時計を見る限り、ちょっともっこり盛り上がっているだけなので(一体どうやっているのか全然わかりませんが)、今回はあえて粘土を追加せず、他の方法で対処することにします。

 体がデコボコしている、つまりラストに形を整えられなかったのは、ズバリ水のつけすぎが原因。どんどん柔らかくして整形しやすくしようと思って水をつけまくったら、全身これ溶けかけのような状態になってしまい、形を整える余裕が一切なくなってしまったんですよね(恐らくこれが前回最大の失敗です)。なので今回は使う水の量を最小限に抑えることで形を崩さないようにします。首の太さの問題もこれで解決するでしょう。

 ニスムラは塗る時に気をつけるしかなさそうですが、二重三重に重ね塗りすると良いとのことなので、とにかく手間をかけて何度も塗ることで解決することに。ただ、ニスは多すぎてもだめ、少なすぎても泡立つのでダメと割と分量の加減が難しいようです。

 最後の致命的な問題点に関しては……これは他の点を全て改善できれば自ずと解決するでしょう。

 さて、これらの点を改善することを意識して、二度目の製作にとりかかってみます。


f0128234_23165959.jpg

 まず使った道具を改めて紹介。まず材料はダイソーの100円紙粘土と芯として使う爪楊枝を四本。他、前回無謀にもPCの目の前で作業して予想以上に汚くなったので今回はカーペットの上で作業することにしましたが、その時下に敷き詰める漫画雑誌(カーペットの上だと平らにならないので)と不要なチラシを数枚程度用意。そして最後に水と、参考用の海賊版ウサギキノコ1号と、今回から用意した新兵器・粘土ベラ(ダイソー・100円)です。ヘラは口元対策ですね。

 さて、まず袋から粘土を出し、適当な大きさにちぎって丸めます。前回はこの時点で粘土が固くていきなり水を投入→以後ドロドロ状態、という状況だったのですが、今回はまず我慢して水を加える前にこねてこねてこねまくることによって柔らかくします。と、この時点で前回とは違って手があまり汚れていないことに気付きます。水を少なくするとこんなに汚れを抑えられるのか! じゃあカメラ使えるんじゃね!?


f0128234_23171848.jpg

 というわけで今回は途中の写真も何枚か撮影できました。まずはまん丸のボール型に成形し、少し押し潰して平たくします。これを頭部にします。


f0128234_23173086.jpg

 次に耳を製作。いきなり頭にくっつけると倒れて折れるので、まずは耳だけを作って少し置いておきます。同じく基本は丸からスタートし、手の中で太い紐のような形にしたものを平らにして形を整えます。一枚目はうまくいきましたが、二枚目を作っていると水が足りなくて早速ヒビが! 慌てて水を手につけ、その手でもう一度丸くこねるところからやり直し……を数回。やっとそれなりの柔らかさになってきたので、それから改めて耳の形にします。今回はとにかく水不足によるひび割れがあちこちで起きて大変でした。


f0128234_23174190.jpg

 それから胴体。前回は寸胴でデコボコしていたので、今回は少しスリムで細長い体型を目指します。基本は同じく球体からスタートで、それを縦長の円柱に展開。上下で太さが変わるように微調整したら、そのままだと画像のようにデコボコしているので、横倒しでごろごろ転がして表面をならします。


f0128234_23175268.jpg

 と、そうこうしているところにねこが来襲! 暇だったので遊びに来たようです。「さびしんぼう。」的には非常に美味しい組み合わせですが、ぶっちゃけ作業の邪魔です(笑)。誰もお前呼んでないって! 危険だから粘土水を舐めるなァァ! お帰り頂こうッ!


f0128234_23182197.jpg
(チクショウ、もう来ねーよッ!)


f0128234_23184326.jpg

 さあ、次はいよいよ顔です。口は描き込みで対処するにしても、公式設定が「目は縁だけ膨らんでいて、中心はへこんでいる。」である以上、目の輪郭は顔に直接描き込む(へこみで表現する)わけにはいきません。本物の時計を見るとどうやってかでっぱりを作っているようですが、私にはその方法がわかりません。仕方がないので今回も別に少量の粘土を取り、球からスタートして徐々に細い紐にしてゆきます。なるべく細く細くとやっているうちにどんどん長くなってきたので、真っ二つにして左右の目に分けます。しかしここでまたしてもひび割れが! 水を足すと今度は粘土の量が少ないため水が多くてドロドロの状態に! ひいい! ちぎれる! ここは騙し騙しでなんとか輪を二つ作り上げます。

 目の輪を作ったら、今度はそれを顔に貼り付けます。前回メガネっぽく見えた理由のひとつに「目の間隔が近すぎる」ことがあったので、今回は少し離して接着します。本物の時計もかなり離れてますしね。


f0128234_2319740.jpg

 さあ、次は口! というわけで新兵器・粘土ベラの出番です。これでへの字型に切り込みを入れ、そのまま下にコの字の口を描きます。しかし、どうもそれっぽく見えない。やはり口の中は少しへこんでいないといけないようです。指でグイグイ押してへこませます……が、そのせいで形が崩れて口のラインが消えた! 慌てて描き直し、また膨らんできたので押さえ……を繰り返しつつ、なんとか妥協点にもっていきます。


f0128234_23192261.jpg

 そうこうしているうちに耳が少し固まってきたので、ここで用意していた爪楊枝を刺(シ)! ついでに胴体にも刺(シ)! これがないと耳なんてくっつかないので重要なパーツではありますが、しかし裏返すと強度は爪楊枝並みしかないということに……。ええいままよ! と耳を頭に突き刺し、そして頭を胴体に突き刺します。もちろんこの時、接着面を濡らして溶かしておくことも忘れません(ちなみに爪楊枝は尖っている方を刺すようにしないとうまく刺さりません。なので耳に突き刺したあと、一度抜いて向きを変えてから頭の方に刺しています)。とりあえず、今できることはここで終了です。後片付け開始。

 そして一晩置いて絵の具で着色、今回は凹凸で立体的に口元を表現していないので、代案として輪郭を直接描き込みます。目の方は前回と同じ。絵の具がはみ出したり余計な場所についてしまった場合は、カッターで当該箇所を削り取ります。こういう時に紙粘土は便利です。

 そして最後にニスを薄く塗り、乾けば完成です。前回の失敗を糧にあれこれ試行錯誤してみましたが、その努力はどういった形で結実したのか!? さあご覧頂きましょう、海賊版ウサギキノコ第二号はこちら!








f0128234_2319386.jpg


 等身高ェ……。


 そして、くどい……。



 なんだか前回よりさらに本物から離れてしまった印象が! 全然かわいくない! 気持ち悪いィィィ!!

 事前に立てた目標の通り、確かに全体のスベスベ感は増し、肉付きを押さえてスタイリッシュになっています。なのに、これではむしろ逆効果! 謎の棒の先端に謎の顔がついてる謎の物体です。目は小さくしたつもりがまだ太いし、口は大幅に作り方を変えてみたらまた違う意味でキモくなった! そもそもウサギキノコに見えない問題は解決どころか深刻化してるよ! 前回のが台湾製のパチモンなら、今回のは中国製のパチモンです。どんどん本物から離れて独自進化してゆく海賊版ウサギキノコ! もう誰にも止められない! 誰か止めて!


f0128234_23195359.jpg
(後ろと横から・首の問題は若干解消されてますが以前にも増して不安定に)

 今回の改善点は、とりあえず目を多少なりとも薄くできたことと、胴体のスベスベ感が増したこと。工程的には水は「あまり使わない」くらいが丁度良いとわかったことも収穫ですね。しかし問題点はバランスが崩れていることと口元の改善が失敗したこと。特に口元についてはまた対抗策を考えなくてはならないでしょう。本物みたいにきゅっと浮き上がらせるにはどうしたら良いんだろう。目の方も例によってガタガタなので作り方を変えてみるしかなさそうです。

 というわけで、生来の不器用が祟って第二回も惨敗という残念な結末に終わってしまいました。この調子では本番に挑むのは果たしていつになることやら。ま、一回100円で済んでる安上がりなチャレンジなので、ゲーセン行って連コインしてるのよりはかなり経済的負担は小さいはず。ちまちま練習を重ねつつ、いつか納得の一品を作れるまでぼちぼち続けてみようと思います。……粘土弄り、だんだん楽しくなってきたし。


f0128234_23201685.jpg
も、もげーっ、もげげーッ!! もげーッ!!

 今回の結論:

 顔は大きく作りましょう。
[PR]
by hpsuke | 2008-01-13 23:29 | 同人音楽
[同人音楽] 売り手本人に直接「転売目的で買います」って言ったのなら認める
ウサギキノコ時計、5000円からヤフオクに出品



あえて言います。



ふざけんな。




(追記の言い訳:一晩寝て若干冷静になりましたが、基本的な気持ちは変わらないのであえてこのままで。そもそも手に入れられるはずもなかった私にすればむしろ朗報ではありますが、素直に喜ぶ気には到底なれません。転売するしない(お金儲け)は自由ですけど、本当に欲しい人がたくさんいる中で、あえて割り込んでお金儲けをおっぱじめる人間は流石に空気読めてない……と思うんです。5000円という上乗せした価格設定が、いかにも稼ぐつもり満々ですよ~って印象を受けるし。まぁそーゆーのこそ転売稼ぎの基本ですけど、そういう人は私の倫理観的に大ッ嫌いなのです。悪いことは何もしていないというのなら、製作者本人の目の前で同じことが悪びれずにできるのか?って話ですよ)
[PR]
by hpsuke | 2008-01-12 01:14 | 同人音楽
[同人音楽] 購入物感想・2007年冬の肉欲祭編1
 いったいいつ以来のCD感想記事になるんだろう……と思って調べてみたらなんと4か月ぶりでした。ひいいいいい。もうちょっと、もうちょっとなんですよ!(何が

 そしてやっと復活したかと思いきや、今回の感想はこれ一枚だけです。ごめんなさい。でもこれだけは早いうちに書いておきたかったんです。

f0128234_22444734.gif
さびしんぼう。
(オリジナルマキシシングル・ウサギキノコ

 昨日買ったばかりですが、早速感想意欲に溢れてしまったので速攻で書き上げてしまいました。ただ内容が内容なので、念のため続きは隠しておきます。まだ聴いていない人は絶対に見ないでくださいね!

「さびしんぼう。」ネタバレ感想
[PR]
by hpsuke | 2008-01-10 00:57 | 同人音楽



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧