-4th style EB Edition-
<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
[雑記] 豊浦町はチャリ旅の途中で通ったなぁ
 亀田関連はスルーの方向で。亀田本人も気に食わないし、さんざん持ち上げといていざ切り捨てにかかったマスコミも気に食わないし、水を得た魚のように罵詈雑言を浴びせるネット上の「ボクシング素人の名無し」の蛮行も気に食わないので。どこを見ても気に入らない要素しか存在しないので、これはもういっそ無視した方が良いな、ということです。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-12 16:55 | 雑記
[漫画] 週刊少年サンデー2007年度第45号二行ポッキリ感想おまけつき
増補版サプリメントのマッスルのコマがあまりに酷すぎてツボに入ってしまいました(笑)。
どこからどうツッコんだら良いんだ、あんなわけのわからん変質者は!


 あと、「ハヤテ」の最初のコマを読んでびっくりしてしまいましたが、ナギのバイト宣言~バイト開始~咲夜の誕生日(無茶振り)イベント~観覧車イベントまで一日にぎっちり凝縮されていたんですね。前々から無茶なスケジュールを組んでいることは多々ありましたが、今回のは流石に群を抜いています。

 いろんなところで指摘されているのでみなさんご存知だと思いますが、「ハヤテ」の日付管理はかなり独特というか、マイペースというか、まぁぶっちゃけると異常なまでにスローペースな印象を抱かせます。こんな風に濃密な日々を一日一日詳細に描く漫画は他にもたくさんありますが、その中でも「ハヤテ」だけがやけに遅い印象を受けるのです。そこでこれはどうしてなんだろう、とずっと考えていたんですが……。

 たぶん、こうなっている原因は二つあるのではないかと思います。ひとつは、日付管理の手法選択に失敗していることです。単刀直入に言うと、「ハヤテ」の日付管理はぎゃるげのそれと同じに見えるんですが、それが週刊連載という形に合ってないんです。

 私は今まで数作品しかプレイしたことがないので伝聞に拠るところが多分に混じっていますが、一般的なぎゃるげは「選択肢のある紙芝居」方式で一日一日を割とじっくり描いてゆく方式だと聞いています。毎日のように大小様々なイベントがあり、途中で大きく何日何週間何か月もすっ飛ばすことはないそうです。まさに「ハヤテ」の時間進行もこの形式であるように思えます。

 これをゲーム上で採用する場合なら、これはこれでヒロインとの日々の親密度の変化を主要素とするゲームの形式には合っているので合理的な形式ではあります。ゲームの場合は自分のタイミングで自由に中断することもできるので、ちょっとくらい一日の密度が高くても問題ないでしょう。

 しかし「基本的に一日一日を詳細に描き、たまに長濃密なイベントの日がある」形式を週刊連載の漫画で行おうとする場合はいろいろ問題が出てきます。まず限られたページ数で日々を逐一詳細に描いてゆくわけですから、一日を描き通すのに何話もかかります。その上に「ヒキ」も考えなくてはならないので、どうしても「話を中断できるポイント」が限られています。毎回その限られたポイントまで話を進めなくてはならないので、密度にムラっ気も出るでしょう。ペースが遅いなら遅いで読者を慣れさせれば良いのですが、密度にムラがあるとその「遅いペース」に慣れさせることもできません。

 まして「ハヤテ」の場合は、ゲームなら分岐ルートで個別に表現すれば良い各ヒロインの描写を、全て同時に行わなくてはなりません。これでますます「一日で表現しなくてはならない描写」が増えます。その増えた描写をゲームのように一度に提示することは不可能なので細かく分割せざるを得ず、そうして分割された描写は密度がまちまちなので一定のペースを生み出すこともできない。かくして、いつまでもペースを掴めないまま、延々と続くイベントを消化完了するまで待つことしかできなくなるのです。これが「ハヤテ」の時間進行を遅く感じるメカニズムなのではないかな、と思います。


 しかしもしそうなっていたとしても解決策はあります。最も簡単な方法は、物語にタイムリミットを設定する方法でしょう。クリアが復活するまで10か月とか、次の誕生日まで生きられないとか、人類滅亡まで一週間とか、そういった設定です。これらのタイムリミットを設置することにより、読者に無理にでも時間経過を意識させ、リズムと緊迫感を生むことができます。個別の話の内容とは無関係にリズムやペースを与えることができるので、「ハヤテ」のように話の進行でフォローできない場合には絶大な効果を発揮するでしょう。

 しかし「ハヤテ」にはそのようなタイムリミット設定は存在しません。ハヤテと誰かのカップルが成立すれば終わりとしてもその予兆は全く見られませんし、高校卒業がリミットかと思いきやそういった空気もない。いつどのタイミングで話が終わるのか全くわかりません。これが「ハヤテ」の時間進行を遅く感じるもう一つの要因ではないかと思います。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-12 16:50 | 漫画
[漫画] こんなに苦しい思いをするならば いっそ恋なんてしない方が(r
 サンデー・マガジンは今週も一日遅れの発売です@札幌。地方でも水曜発売になってから、この手の遅延が頻繁に起きるようになった気がします。何度もコンビニへ無駄足を運ぶことになるし、この調子でぶれ続けるなら昔のまま木曜固定で確実に売ってくれた方が良かったかも。変に期待させられると、なんか凄く損した気分になります。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-10 10:49 | 漫画
[雑記] これじゃますます同人音楽レビューをする暇が(r
「ディアボロの大冒険」大幅バージョンアップ、新機能追加&変更・修正点多数

   。 。
  / /
( Д )

 ちょっと目を離してる隙に、なんか凄いことになってるんですけど! 驚異の通信協力システム(まぁ一緒にやってくれる人がいないので私には意味ないですが)を始めとして、他にも様々な新機能・改善点が施されています。どんどん原作に忠実な仕様が増えていく……。なお現在の私のデータは一巡後の世界870回近辺で1000階を目指している途中で中断しています。すでに強さは極限に近くなっているので、単純作業に飽きてきてたんですよねー。これを機に最初からもう一度やってみようかなぁ。ていうかディアボロの試練は正直ギブアップしてたんですよね。飽きた云々以前にその時点でどうなのよ。

 まったく、元々風神録の攻略に加えてゆめにっきの最新版もプレイしなきゃいけないのに、こんなに一度にたくさん遊べませんってば! どうしてくれるんですか! 最近はほんとに凄い同人ゲームが多すぎて困る!

 あ、ちなみに難航していた風神録の「諏訪大戦」攻略パターン作りはなんとか取っ掛かりが見えてきたような気がしないでもない状態です。少なくとも蔓弾に背後から掘られないためにはどうすべきかがわかったので、その方向を突き詰めていこうと思います。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-10 01:30 | 雑記
[雑記] 検索キーワード晒しはじめました~2007年9月編
 「グレンラガン」が始まるまで暇なので、このブログの検索ワードランキングでもやってみようと思います。とりあえず先月の分だけ、TOP10の発表です。


1位 ワスレナゴハン (200件)
 やはり最強はワスレナゴハン。ジャスト200件検索で2位以下をぶっちぎりで突き放す超好成績です。というよりワスレナ検索はこのブログが始まってからほぼ常に最強の座をキープしており、2月は3件(2位)、3月は32件(1位)、4月は23件(1位)、5月は61件(1位)、6月は30件(1位)、7月は135件(1位)、8月は244件(1位)、ついでに現在の10月成績でも1位(30件)で、2位のタラゲッテ(14件)にダブルスコアで圧倒となんかまるでそれ以外にこのブログに存在価値はないんじゃないのかと思わずにはいられないようなすさまじい検索っぷりを発揮しています。ちなみに今回の2位や6位のような関連検索もちょっと無視できないくらいたくさん来ているので、それらも含めるとますます比率は上がります。もうこのブログのタイトル自体「ワスレナゴハン」にしちゃった方が良いんじゃないか?(笑)

2位 ワスレナゴハン 歌詞 (35件)
 てなわけで2位もワスレナ検索。ワスレナはいろいろ話題になってるから特に凄いんでしょうけど、こういった歌詞の需要ってどれくらいあるんでしょうね。もっとも、フリー公開している曲or部分以外の歌詞を転載するつもりは毛頭ありませんけど。それ以上を求めている人は大抵違法な入手ルートなんだろうし、相手をする必要はないでしょう。

3位 河城にとり (28件)
 3位はようやくワスレナから開放されて東方関連用語です。体験版の時はネタキャラ筆頭と思われていましたが、予想外すぎるガンキャノンやケロちゃんのようなさらなるネタキャラの出現ですっかり霞んでしまいましたねえ。一部のエンディングにはちゃっかり登場して存在を誇示していますが、まだまだ頑張らなければ喰われますよ! ていうか、結局「超妖怪弾頭」ってどういう意味だったの?

4位 鍵山雛 (25件)
 次も東方から2面ボス。くるくる回って不吉な弾を飛ばしてくるスピナーちゃんです。どんなに厄を溜め込んでも彼女自身は不幸にならないとのことですが、でも誰も近寄らなくなるだろうからやっぱり淋しくて不幸だろうなあ、とちょっと想像してみたり。たぶん創想話あたりですでに誰かがネタにしていると思いますが。

5位 東方風神録 攻略 (22件)
 ワスレナに比べると微々たるもんですが、ちゃんと需要があるんですね。ありがとうございますありがとうございます。東方は知名度の割にちゃんとした解説がある攻略サイトが少ない気がするので、こういった辺境ブログでもお客さんが来ることがあるんでしょうね。自分のブログのヒット数が伸びないと悩んでいるそこの貴方、風神録をちょっとみっちり分析・攻略して記事を書くだけで、貧弱だったボウヤがこんなにモテモテに!(?)

6位 ワスレナゴハン 歌詞 (16件)
 ワスレナ検索はもう良いですってば……。ていうか、こんなページ見てないでもうちょっと探せばデータごt(r

7位 東方風神録 攻略 (15件)
 早いとこEx攻略を完成させて、次の難易度に取りかからないとなぁ。初心者向けにEasy~Normal解説にするか、それとも「今のところどこもやっていない」レアリティを重視してLunatic解説にするか。でもLunaは人に解説する前にまず自分がクリアできなきゃ話にならんので頑張ります。

8位 キュッキュ君 (14件)
 キュ、キュッキュ君がこんなところに! 地味に人気者でうれしいよ! あいしてる!
 ……ってか、いつのまにかVer0.10が公開されてRUUUUUU!! これはいかん! 早くDLしなければ! うおお、ああもう、どうしてこんなにいろいろ被るんだ!

9位 東方逢千歌 (10件)
 ワスレナ以外の同人音楽系検索はこれだけ。しかもあんまり良い内容のレビューじゃなかった気が……すいません。決してレベルが低いわけじゃないんよ。ちなみにあの内輪ネタ全開のボーナス座談会は私は肯定派です。ああいうのを好き勝手にやってこその同人ってもんでしょう! 商業じゃないんだから、ブー垂れるだけのお客様のことはあんまり気にする必要はなし!

10位 third word world (9件)
 なんと名指しで指定! ありがとうございますありがとうございます。でもこのうち半分くらいは出先で自分が検索した時のログっぽい気がするのがなんともかんとも。


 以上、こんな感じでした。とりあえずワスレナ最強伝説が絶賛継続中、ほか東方が大部分を占めているってところでしょうか。漫画関連のキーワードは上位に全く食い込めずでした(笑)。ほんとサイトの方向性はあの頃からがらりと変わったもんだぜ。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-09 02:05 | 雑記
[東方] 見切り発車でフライング一か月休みの実刑判決
 というわけで風神録Exの攻略記事を始めてしまいましたが、実は未だに「諏訪大戦」が安定していません。どうしよう(笑)。というか、安定どころかここ一週間くらい一度も取得できてないかも。他の弾幕は回数積むうちにかなり安定してきたんですが(同じく懸念だった「宝永四年の赤蛙」はすでにすっかり安定しています)、これだけは何回やっても安定させられる気がしません。マジでどうすんだ!

 もちろん手をこまねいて見ているだけではなく、いろいろ試してはいるものの、左右の隙間で待機しようとすれば蔓弾に掘られて死亡、画面最上部で待機して赤自機狙いポンデリングを回避しようとすれば白ランダムポンデリングに直撃、もちろん気合い避けに頼ろうとしても全くの無駄無駄無駄と惨々たる有様です。体験版攻略の時の「ハイドロカモフラージュ」も極限まで追い詰められての爆発的ひらめきに期待して見事玉砕してしまいましたが、今回も同じ道を辿りそうで怖くてなりません。

 あと現在地味に苦戦しているのが諏訪子開幕、諏訪子通常2&5(反射札)、洩矢の鉄の輪。どれも適当に回避&取得するだけなら楽勝なんですが、人に教えられるレベルの完璧で・安全で・確実で・再現の容易なパターンを作ろうとするとどうも上手くいきません。中途半端にパターン化できそうな構成ゆえ、「大まかにこう動いて、あとはランダムなんで各自気合い避けしてください」で済ませることには抵抗ががが。どっかに良い回避方法がありそうではあるんですが、それを掘り当てることができずに苦労しています。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-09 01:05 | 東方
[東方] 東方風神録 Extraボス弾幕攻略(1)・八坂神奈子
 さて、一応ひと通り指南できるかな? というくらいにはパターンがやっと見えてきたので、風神録Extraの攻略を始めたいと思います。今回から全4~5回くらいに分けて、ボス通常弾幕&スペルカードの霊撃を使わない自力回避の方法を逐一解説していく予定です(霊撃使用パターンは他のサイトさんですでにやってるし)。とりあえず今回は中ボス・八坂神奈子の四つの攻撃の攻略から。


八坂神奈子・通常攻撃
f0128234_1447185.jpg
 白中型弾を画面上部から降らせる攻撃。画面の一番上を弾源がひっきりなしに左右に移動し、短間隔で8WAY白中型弾を後ろに向かって放出します。その白中型弾の一部が画面下部に降り注ぎ、自機に襲いかかってくるという構造です。

 基本的にはランダム弾幕なので見て避ける以外の対処法はないのですが、画面下部に位置取ればまっすぐ真下への弾・右斜め下への弾・左斜め下への弾の三種類しか飛んで来ない上、弾自体の当たり判定も密度も見た目よりずっと小さいので意外とするするかわせたりします。常に自機より少し上を横方向に広めの視野で捉え、積極的に動いて回避します。体力は低いので、動かない神奈子にどんどん攻撃をブチ込んでやればすぐに終わらせることができるでしょう(魔法使い装備の場合は、会話中に三本ヒットさせられる位置へとオプションを設置しておきます)。自信がない場合は、いっそ霊撃ですっ飛ばしてしまうのもひとつの手です。



神符「水眼の如き美しき源泉」(すいがのごとき うつくしきげんせん)
f0128234_14474222.jpg
 八坂神奈子のEx第一スペル。水眼は「すいが」と読みます。水眼というのは諏訪にある水眼川のことで、名水で有名なので知っている人もいるかもしれません。ここの源泉の水は非常に綺麗で、そして美味しいらしいですよ。まぁ、このように綺麗な水がぶわーっと噴き出してくる様を表現したスペルです。

 内容は至って単純な全方位放射弾幕。八連米粒弾を少しずつズレたタイミングで一定時間射出するのを何度も繰り返すだけです。弾列は重なることなく、また回避不可能なほど横に隣接することもありません(実は1セットが完全に固定されています。しかし射出方向が毎回ランダムなので、安全地帯の類は存在しません)。ゆえに基本的な弾道予測能力があれば余裕で隙間に入って回避することができます。ただし大きめの隙間には必ずひとつは弾列が飛んでくるので、あんまりナメてかかって動かないでいると被弾します。注意。

f0128234_14475873.jpg

 初見でも十分見て避けられるスペルなので自分のやりやすいようにやるのが一番ですが、具体的に比較的楽なパターンを挙げると、まず最初に真下付近に飛んでくる弾列のすぐ左に位置取り、それから正面に弾が飛んでくる度に右へとチョン避けすればOKです。左側へのチョン避けはまだすぐ横に弾が残っていて危険ですが、右側ならばすでに弾列が通り過ぎたあとなので隙間があり、安全に動くことができます(米粒弾は完全なランダム射出ではありません)。そして1セットが終わるごとに前に出て前の波を抜けきってから、次の波を見つつ左へ動いてボスの正面をキープし続ければ大丈夫でしょう。右へのチョン避けは場合によっては二度三度と行なうことになるので、くれぐれも気を抜かないこと。



神符「杉で結ぶ古き縁」(すぎでむすぶ ふるきえにし)
f0128234_14503626.jpg
 八坂神奈子のEx第二スペル。元ネタは諏訪大社の春宮神楽殿にある「結びの杉」でしょうか? 画面上部でぐるぐる回転し続ける完全にお飾りの白米粒弾と、左右端から順次飛んでくる二段階の自機狙い緑→白米粒弾の複合弾幕です。自機狙い米粒弾はまず緑色のものが中央付近まで高速で飛んできて、その場で白く変化し低速自機狙い弾と化します。

 避け方としては、大きく分けて(1)自機狙い弾の外側を回って回避する方法(2)ボスの正面に位置取り、上下移動だけでうまく誘導して回避する方法の二種類があります。ここではせっかくなので両方解説することにします。

f0128234_1454991.jpg
 まず(1)の回転で避ける場合は、まず自機をやや上部に置き、最初の自機狙いをおびき寄せます(この時少し上に動けるスペースを残しておきます)。そして自機狙いが停止したら、その上をぐるっと迂回して右側を下まで降ります。

f0128234_14514927.jpg
 真下まで来たら、このタイミングで次の緑自機狙い弾が飛んできて動きを止めます。その下を左に低速移動して白自機狙いを回避しつつ、次の緑自機狙いが飛んできたらその右側をぐるっと迂回して最初の場所まで高速移動で戻ります。以下この繰り返しです。危なっかしく見えますが実はそれなりに安定していて、パターンにハマればそう滅多なことでは被弾しません。しかしボスの正面を常にキープしているわけではないので、当然その分時間はかかります。

f0128234_14542471.jpg
 次に(2)の上下移動オンリーのパターンです。まず(1)と同じ場所で最初の自機狙い緑米粒弾をおびき寄せます。自機狙い弾が動きを停止したら、下に向けてチョン避けを開始。全ての弾が白く変わったのと同時に高速で真下に移動します。この白米粒弾をできるだけまとめるのがコツです。

f0128234_14544122.jpg
 すると次の緑自機狙い弾がかなり広がってしまいますが、これはいくら広がっても構いません。むしろ少しくらい広がってくれた方がかわしやすいのでこれでOKです。その場で次の白米粒弾を上にチョン避けしたら、その次の白自機狙い弾も同じく上にチョン避けします。そして白米粒弾の誘導が終わると同時にぐっと上に高速移動し、できるだけ高い位置で待機します。

f0128234_14545551.jpg
 今度は先ほどと同じ動きを上下逆に行います。まずその場で白米粒弾を誘導し(この時も緑弾は上下に広がっていますが問題ありません)、さらにもう一回上部で白米粒弾を誘導します。それが終わると同時に高速移動で下に逃げ、以下は繰り返しです。

 コツは最初は一回、以後は上下で各二回ずつ白米粒弾をチョン避けすること。一回一回上下に誘導しても良いのですが、その場合はタイミングが少々シビアになる上、常にせわしなく移動しなくてはなりません。二回ずつまとめた方が誘導するための余裕ができるので、こちらの方がよりベターではないかと思います。



神符「神が歩かれた御神渡り」(かみがあるかれた おみわたり)
f0128234_14553781.jpg
 八坂神奈子のEx第三スペル。御神渡り(おみわたり)は諏訪七不思議のひとつで、凍った諏訪湖の表面がまるで神が通った跡のように一直線に裂ける現象です。この御神渡りを模して、神奈子の上から画面上を直線の青結晶弾と蛇行する白結晶弾のラインが一直線に走り、それがバラバラにほどけて襲ってくるという弾幕がこのスペルです。ちなみに神奈子は一列設置するごとに自機の正面にやってきて次のラインを設置します。白い蛇行結晶弾はほどけ方に一定の法則がありますが(拡散後は螺旋を描くように広がりますが、螺旋の形はランダム)、青い結晶弾の拡散方向は完全にランダムです。

 ラインはバラけてからでないと潜り抜けることが不可能なので、問題はバラけた隙間をいかに安全に横に抜けるか、ということになります。ここで気をつけることは二点。真上から新しく引かれるラインは完全に無視することバラけたラインはできるだけ遠くで隙間を広げてから抜けることです。要するにこの弾幕では、横から同時に飛んでくる二種類の弾をいかに回避するかという能力が問われています。

 もちろんラインから遠ければ遠いほど隙間も広がって避けやすくなります。そこで基本的には左右に大きく動いて距離を取る作戦で行くことになりますが、問題は最初に中央に引かれる固定ライン。これだけは距離を取ろうにも限界があります。なので、これをどう避けるかがこの弾幕のキモとなります。逆に言えば、これさえ避けることができたならば、あとはほぼ間違いなく取得までこぎつけられるはずです。

f0128234_14555523.jpg
 具体的な流れとしては、まず正面で神奈子に向かってひたすら撃ち込み、ラインが下に届く前に早めのタイミングで左右どちらかの端まで高速移動で一気に逃げます(例では左に逃げています)。そして画面端に第二ラインを設置させつつ、その新しいラインを一切見ないで第一ラインの拡散弾だけに全神経を集中させて回避作業に入ります。

f0128234_1456782.jpg
 これだけは比較的至近距離で精密に動いて抜けるしかありません。第二ラインの設置音と同時に少しだけ右に動き、細かい上下移動を駆使して結晶弾の隙間に潜りこみます。ここは横移動は最小限に抑え、その場で微調整しながら待ち構える形で結晶弾を回避します。余裕があれば結晶弾の動きを見て、右に移動する時にできるだけ弾幕の薄い部分に高さを合わせると成功率がぐっと高まります。なんかダメそうだと思ったら、その瞬間にすかさず霊撃。どうせ直後にパワーは回復できるので、今回は縁がなかったと割り切って無敵撃ち込み中にとっとと倒してしまいます。

f0128234_1456254.jpg
 霊撃を撃たない場合、そうこうしているうちに三番目のラインが設置され始めます。当然これもガン無視です。第一ラインの名残を無事に突破できたら、その場に残って撃ち込まずに、今度は反対側の端まで逃げます。こうして距離を稼いで、第二ライン・第三ラインの結晶弾を余裕を持って抜けるわけです。第三ラインから右にチョンチョンと動きながら撃ち込み続けて倒してしまう方法もありますが、結晶弾に追い付かれて被弾するパターンもなくはないので、ここではより安全確実な方法を選択します。

f0128234_14564546.jpg
 端まで神奈子が追いついてきて、第四ラインが設置され始めてからは先の流れの繰り返しです。その場で少しだけ撃ち込んでから、ラインをかわす形で左に小さく移動。ここで第二・第三ラインの結晶弾を避けることになりますが、今回はかなり隙間が広がっているので楽に抜けることができると思います。今回もその場に留まって上下の微調整で隙間を抜けます。そうこうしているうちに五番目のラインが設置されるので、結晶弾を抜け次第、また反対側へ大急ぎで逃げます。

f0128234_14565931.jpg
 そして左端まで来たら、ここで残りのゲージを削りきってしまいます。攻撃力の少し弱い機体の場合は、念のためもう一回右に避けても良いでしょう。



 以上、Ex中ボス攻略でした。上記の内容を実践したリプはこちらです(Ver1.00a)。次回はボス・諏訪子の開幕~手長足長くらいまでを予定しています。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-08 15:03 | 東方
[漫画] 週刊少年ジャンプ2007年度第45号三行ポッキリ感想おまけつき
マ、マジだ……ほ、ほ、本当に「ハンター」が載ってるぅぅぅぅぅぅぅおぉylあ!!
独特の空気は相変わらずで何より。頑張ってサービスシーンまで描くとは丸くなったなぁ。
あと、「ネウロ」の筑紫さんがビールを飲むのは驚き。ヨーグルトよりよっぽど萌えます。


ちなみに以下はおまけです↓

 もう前の話忘れちゃったよor話には聞いてるけどハンターって読んだことないんだよねという方のためのあらすじでは良くわからない部分の解説コーナー

○いきなり出てきたヒナとかいう裸のねーちゃんは誰?
 レオルというライオン型の敵の部下で、ああ見えてアリさん(キメラアント=人間外生物)です。上司のレオルはすでに死んでいますし、同じく部下だったフラッタもハンター側の手に落ちて再起不能状態ですが、彼女はそのことをまだ知りません。

○除念ってなに?
 この「HUNTER×HUNTER」の世界では、超能力を一般に「念能力」と言います。その念能力の中には相手に呪いをかけたりするものもあるのですが、それを取り除く念能力もまた存在します。それが除念です。

○ていうか出てくる動物キャラがアリには全然見えないんですけど。
 アリ(キメラアント)の女王は摂食交配といって、食べた生物の外見・能力・記憶の一部を引き継いだ子供を出産する能力を有しています。なので、その時食べたものによって外見や能力が全く違うアリさんが多数生まれるのです。ものを考えたり言葉を喋っているのはもちろん人間を食べたからです。ちなみに女王はすでに出産直後の王によって殺されているため、彼らがこれ以上増えることはありません。

○ビゼフは何をハラハラしてるんですか? 誰を探しているんですか?
 自分が無断で招き入れ、しかも逃げ出した女が見つからなくて焦っています。もちろん王や護衛軍にそのことがバレたらその瞬間に彼はミンチにされるでしょう。ちなみに逃げ出した女というのはパームのことです。

○タラゲッテの血痕とか靴とかって……?
 これはノヴが宮殿に潜入した時の痕跡です(ノヴのワープ能力を使うには、一度自分でその場に赴き出口を設置しなくてはいけません)。たまたま鉢合わせてしまったので、咄嗟に始末したのです。ちなみにノヴは任務完了直後に心を折られて一目散に逃げ出したため、これらの痕跡を片付ける余裕はなかったものと思われます。

○あれ、ヂートゥもモラウにやられたって書いてあるのに何で生きてるの?
 撃破後、モラウがわざと逃がしたからです。こういうバカは利用できるだけ利用するのが賢いハンターのたしなみです。

○軍儀打ちのコムギはどうしてあんなに落ち着いているの?
 彼女は目が見えない上に軍儀以外のことには疎いたちなので、周囲で何が起きているのか全く理解していません。彼女としては、光栄にもこの国の(人間の)総帥に招かれ、暇潰しの軍儀のお相手をさせていただいているという認識であると思われます。

○円ってなに?
 念能力を使える人間が使用する高等技術のひとつです。念能力はオーラという生命エネルギーを使って生み出されますが、これをオーラのまま周囲に広げ、その範囲内にあるものの動向を察知する技術が円です。広げられる範囲は個人差がありますが、ネフェルピトーはその能力が桁外れのため、これで宮殿内部・周囲を丸ごと包み込み警戒しています(ピトーの念能力自体は別にあります)。

○王の名前はメルエムってんじゃないの?
 メルエムというのは女王が死の間際に名付けた名前です。王はその前に立ち去ってしまったので、まだ自分に名前がつけられたことを知りません。

○カラーページの塗りが汚いんですが?
 これでも冨樫先生にしては頑張っています。色が縫ってあるだけ頑張ってる。


 他、何か思いついたりリクエストがあれば順次追加するかも。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-06 16:33 | 漫画
[雑記] あんまり食わず嫌いしてるともったいないおばけが襲ってくるぞ
 アニメ繋がりでメモ。「天元突破グレンラガン」というアニメが最近ちょっと気になっているので、再放送で観てみようかな、と思っています。北海道の場合はちょうど来週の月曜深夜から始まるので、タイミング的にもナイスバッチリだし(一周遅れている時点で全然ナイスバッチリではありません)。

 「マクロス7」がどうにも肌に合わなくて途中リタイアして以降、ロボットアニメの類は避けていたんですが(つーかアニメは全部避けてましたが)、あれはロボ成分がダメだったんじゃなくて主人公が気に食わなかっただけだからなぁ。評判を聞く限りでは少年漫画の愛読者なら問題なく楽しめそうな熱血ドラマらしいし、ちょいとリハビリを兼ねて視聴してみることにします。というメモ。
[PR]
by hpsuke | 2007-10-05 14:36 | 雑記
[同人音楽] 除かれた一部地域は……私だったァ―――
 あれっ、いくらチャンネルをいじっても通販番組と演歌番組しかやってないぞ??

 というわけで、札幌は放送対象外地域でした。残念。どっかで札幌も放映するって言ってたと思ったんだけどなー。というわけでさっさと寝ることにしましたおやすみなさい。どうせだんご大家族だしね。電波ソングだしね。昨日の記事では卑怯な感動系ソングっぽく書きましたけどあんなの無理矢理(茶太さんがアニメED担当)を増やすための強引な過剰強調ですから。ふん。一見さんには頭がおかしいんじゃないのかと思わせるに違いないおバカソングですもん。私みたいにゲームを最初からやってて、終盤でついにメロディ付きで聞いた人には「Xiが実は女の子だった!!」並の衝撃だったってだけだもの。ぜ、全然悔しくなんてないんだからねっ(気持ち悪いので以下は削除されました)

 にしても、EDの時間までのつなぎで書いてた東方の記事まで手違いですっぱりさっぱり消えたのはちょっとショックだなぁ。完全に自分の人為的ミスなんで誰も責められないんですが、トイレから戻ってきてマウスを手に取る時につい右クリック→左クリックで「前に戻る」を選択してしまった時の悲しさよ。いいよもうほんとにいいよ。寝るよ。寝りゃあいいんだろ! お前らおやすみなさい!
[PR]
by hpsuke | 2007-10-05 02:58 | 同人音楽



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧