-4th style EB Edition-
[漫画] 週刊少年サンデー2010年第14号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

怪体真書>うーん、いかにもな第一話だぜ。やることはきっちりやってるけど、それ以上のサプライズは次回以降に持ち越しという感じかな。あと、この手の話は脱線が早いので、そういう意味ではちょっと心配。

コナン>「ちゃんときいてる?」は「聞いてる」じゃないんだろうなというところまではわかりますが、こうして真面目に推理してみると結構難しいですね…あっ、いつも真面目に推理してないことがバレてもうた!

MAJOR>あらゆるバットを打ち砕く魔球があれば無敵ですね。そういう魔球のアイディアはやっぱりすでにあるんでしょうねぇ…私はあんまり魔球界には詳しくないので知りませんが。ていうか魔球界て何?

出雲>この作品は「いかにして出雲に女装させるか」を徹底的に追求してくれたら女装界の金字塔漫画になれる気がします(だから女装界て何)。「いかにしてパンチラさせるか」を追求した漫画は数あれど、時代はもうパンチラじゃなくて女装なんだな…。

ケンイチ>普通に切り込む兼一がくぐった修羅場の数を想像させて良いですね。ていうか一応現実に沿った世界設定なのに、あれだけの数の修羅場をくぐっているという事実が恐ろしい…。この漫画を読んでいると、日常と非日常の境目がどうとか考えるのが無意味に思えてきます。

RINNE>思ったより早く誤解が解けそうで何よりです。不安の種(オチョナンさんのことじゃないですよ)はさっさと取り払ってくれた方が、余計な心配をせずにラブに没頭できますからねぇ。

ハヤテ>ここで兄!? ちょっとこの展開は予想外でした。あと、アテネと兄の邂逅に何ら合理的な理由をつけていないあたり、この漫画は意外と運命論の強い漫画なのかなぁ、と思ったり。

アラゴ>人のオーラが見える能力は捜査には非常に有用ですけど、本物の確信犯(誤用にあらず)には使えないんですね。なるほど…。

マギ>モルジアナ無双。この子は本当に美味しいなぁ。…正直な話、私はどうもアラジンとアリババの二人だけだとあまり楽しそうに旅をするイメージが掴めなかったのですが、モルジアナが思った以上の接着剤として機能してくれそうでほっとしています。天然+豪傑+ビビリか…。

神知る>えーっと、エルシィを遥かに上回る強力な謎の味方と、今まで全く存在が明らかでなかった敵が両方出てきた、ということで良いんですよね。結の男女化は…本人が幸せならそれで良いか。

電脳>ああ…KY(苦し紛れな色気に走ると本当にヤバいよ)線が出てます!

金剛番長>想像通りすぎるw あと、「マントルに衝撃って」云々とか、「卑怯の左手は義手のはず」云々とか、そういう小さなことを気にするかどうかというメタ的な罠で読者を試しているのかなとか、私にも自分が何を言いたいのかわからないけど小さいことは気にするな。

結界師>ここで開祖登場ですか! こりゃまたナイスミドルだし! 道理で九門が微妙にとら+九印な気がしてたんだよ!(後出し発言) しかし開祖はアレですね、若い女学生さんと儚い恋に落ちた明治の文豪みたいな空気ですよ(???)。

あおい坂>笑った方が勝つ、という割り切り方が最高に少年漫画ですね。少年漫画は最後は必ず精神力が勝敗を決めますから。それはもう、どの漫画のどんな勝負も全てそうです。戦闘力とか、戦術とか、兵力の差とか、そんなのは二の次だ。

月光条例>長老会救出編はこの漫画の中盤の大イベント扱いになると予想。

絶チル>光量の足りない部屋で必死になってバーコードを読み取ったあと、椎名先生のサイトのトップからワンクリックで直接行けることに気付いたときの絶望!

アラタ>あれ!? 別に分かれる必要なくない!? …はっ、違う! 情報収集というのはただの方便だな! 本当は背後からこっそり尾けて、バカッポォがイチャコライチャコラするのを見守るのがカンナギの本当の狙いに違いない! 同じバカッポォ好きの私にはわかる!

MIXIM>死ぬのは怖くないとか粋がっててもちょっといじめたら苦しくて泣くとか、そういう描写は嫌いじゃないんですよねぇ。まろやかな残酷描写と言いますか。

KING GOLF>足腰の力…? でもそんな話ならいのいちに鍛えてるに決まってますからね…。なんだろう。

はじあく>この漫画は美少女たっぷりハーレム漫画に近い漫画ですが、ことメインヒロインとサブヒロインとの実力差については、ちょっと特異なくらい明確に描かれてる気がします。シズカ大好きな私でも、ジローの相手はキョーコしかいないと思いますもん。

はじあく2>あと、「もう殺るしかない」で『それ町』の紺先輩を思い出したのは、きっと私だけではあるまい。

Tomorrows>ダメですよ博士! フラリーマン(フラれた男子のこと)相手に迂闊な説得は身を危ぶめるだけですよ! ここは黙って酒の席に連れ出すべきでした。

ツール>女房の尻に敷かれるオリヴィエおじいちゃんがキュートだ…! やばい、この夫婦の40年前の話(お付き合いの季節)と20年前の話(年頃の娘の一挙一動にやきもきする時代)の話が猛烈に読みたい!

オニデレ>アンジー一発でここまで話を渾沌とs…膨らませることができるとはなぁ。あと実は何気に初めてじゃないですか? サヤ(アンジー)が公式にかわいい設定であることが明言されたのは。花村くんは「恋は盲目」状態だから

目次質問(好きな四字熟語)>前歯最高。次点は肉球最高。ちなみに嫌いな四字熟語は連帯責任、自分のテーマ四字熟語は因果応報です。アレですし。

MVP>『ツール!』のオリヴィエおじいちゃんに今週のMVPを進呈。『結界師』の開祖のナイスミドルっぷりも捨てがたかったのですが、ヘタレ強がりな初老の男性のパワーにはちょっと勝てませんでしたね。ああ、もっとおばあちゃんとイチャコラしてほしい!
[PR]
by hpsuke | 2010-03-08 22:25 | 漫画
<< [漫画] 週刊少年チャンピオン... [漫画] 週刊少年ジャンプ20... >>



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
雑記
漫画
東方
同人音楽
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧