-4th style EB Edition-
[漫画] 週刊少年チャンピオン2010年第13号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

ANGEL VOICE>着実な成長が読んでいて心地好い。今の自分にできることをできる範囲で精一杯やっている感じが良いですねぇ。見開きはラインも示してくれると嬉しかったかな。

浦安>ごめんなさい、私はねこ好きを自称しておきながら、未だにキャットフードに手を出す勇気が出ないんですよね…ねこをもっと理解するために頑張ろうとは思ってるんですが…そのうち! いつか! きっと!

ペダル>東堂の勝ちか…。これは巻島先輩ができなかったこと(IHクライマー対決で勝利)を坂道が成し遂げることで先輩越えのフラグにするのかな…とか考えつつ、結構勢い任せで描いてる漫画だと思うので、こういう予想はあまり意味がないんでしょうね。野暮だし。

はみどる>これは女の子というより事務所からの情報伝達がなってないのが問題なのでは…。あとあかりやかすみはともかく、すずのは普通にちゃんと仕事できてたと思います。

バチバチ>目が腐ってやがる…。失言したり油断したりする分、かつての王虎の方がまだ愛嬌があるなぁ。ていうか実力者にはこんなのしかいないのか(笑)。

バキ>スーパーサイヤ人とそのへんのヤンキーがケンカしたらこうなりました、みたいな。サイヤ人もそのケンカを買っちゃだめですってば!

ナンバ>難破父が真面目に社会人やってて正直見直しました。てっきり常にKYなヤンキースタイルで生活しているものかとばかり…なんだろう、腕力至上主義のヤンキー的価値観はこの反動なのかなぁ。

みつどもえ>自分がどうこうしなくても、ちゃんと友達の輪の中でやっていけてるひとはを見守る矢部っちの優しい目が良いですなぁ。一方ひとはもしっかり矢部っちを意識してるのが矢部ひと厨としてはたまりません。そうなんです、この認識の違いがキモなんですよッ!(きもいテンション)

ケルベロス>事情を知ってる読者の側から見ても十分危険人物ですから、何も知らない通りすがりの一般人から見るととんでもない危険人物ですよね、あれ。往来でやって良いことのレベルを超えてござる。

ハンザスカイ>やった! 番場さんと強固な師弟関係を結んだ! 番場さん最高!

イカ娘>逆に考えるんだ。イカ娘の猛攻と渡り合える実力が身につけば、全国制覇も夢ではないと。

ドカベン>続々と剣の味方が登場してきているということは、読者の見てない場所で「必死の努力を続ける剣をチームメイトが見直す」展開があったんだろうなぁ。なんかすっかり剣に感情移入しかけている私がいるぜ。

クローバー>お付き合いからプロポーズを経て、そしてついに今週最後のコマで新婚生活に突入しましたか…愛の展開が速すぎるよ~><

星矢LC>手の傷の部分だけ動くというくだりは、良く考えると全然理屈になっていませんが、勢いだけで押し切っていますね。でも、少年漫画はそれで良いんです。

ツギハギ>タンコーボンおめでとうございます。あと、柱のアオリを見て思いつきましたが、いっそ『シュガーレス』あたりとコラボしてみたら面白そうですよね。最後まで全く噛み合わなさそうなところが。

クローズZERO>ラスト2ページの展開で、なんだかすごく「ザケル!!」「レイス!!」と叫びたくなりました。

ギャンブルフィッシュ>ジャスミンが壊れてゆく…優しくて可愛いアタシと強くて可愛いアタシのコラボですか!? そういえばアビスとアヴィって似てますしね(何を言ってるのか意味不明です)

風が如く>師匠が壊れてゆく…優しくて厳しい師匠と強くて可愛い師匠のコラボですか?(もうそのネタはいいです) ワープくんの去就についての話も出てきましたが、最終的には『神知る』の攻略済女子みたいな感じになるのかなぁ。記憶は失うけどスキマはきっちり埋まってる、みたいな。

お兄ちゃんは銀河刑事>お兄ちゃんはちょうど「それまでのワルな自分」と「正義のヒーローになった自分」の間で揺れている時期みたいですね。ウヒョー! これは少年漫画的に一番おいしい時期じゃないですか!

透明人間>この漫画はどっちかというと単行本で一気読みした方がパワーを感じられるタイプっぽいですね。単行本が出ればですが…。

シュガーレス>廊下いっぱいに溢れるヒュドラを見ると、インディ罠(通路と同じ幅の巨大な鉄球が転がってくるやつ)を発動させたくなります。フハハ、そおれ逃げろォ!

AL>基本的に単純な突撃戦術メインの『AL』の世界で、ひとり別格の策士であるエド爺が凄すぎます。恐竜三国志(なんだそれ)なら間違いなく孔明クラスの扱いですよ。

ナガレ>なんだろう、確かに密漁者も悪いはずなんですが、それでもこのゴロツキどもは異常に腹が立つなぁ…。最近の少年誌の悪役の中でも一番ムカツくなー。まぁ、『ハヤテ』のハヤテ両親や『いちご100%』の真中みたいな別格クラスの邪悪には遠く及ばないのですけども。

フルット>最近出張が多くてホテルに良く泊まるのですが、そこの有料番組案内で「時間を止めるAV」なるものがあって派手に笑ったことを思い出しました。AVはバカとしか言いようのない頭の悪い企画が結構たくさんあって面白いですよね(なんの話だ)。

CTC>「悪役はゆっくり拍手する」に腹筋崩壊。確かに…! しかしアレですね、CTCといえば『みつどもえ』イラスト率がハンパないことで有名ですが、今週は珍しく一枚もありませんでしたね。何か今週のチャンピオンは物足りないと思ったらそれか!

MVP>うまく言語化できないのですが、何故かむちゃくちゃ好きな『ハンザスカイ』の番場さんに今週のMVPを進呈。なんでこんなに彼のことが好きなんだろう私?
[PR]
by hpsuke | 2010-03-01 21:51 | 漫画
<< [漫画] 週刊少年ジャンプ20... [漫画] 週刊少年サンデー20... >>



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
雑記
漫画
東方
同人音楽
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧