-4th style EB Edition-
[漫画] 週刊少年サンデー2010年第13号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

ケンイチ>達人クラスと弟子クラスの違いは、全裸にされた時に頬を染めるかどうかの違いなんですね。理解。

りんね>桜もちゃんと意識はしてたんですね。大丈夫だりんね、お前は勝ちパターンに乗ってるぞ! あと、外道父のやり口はどっかで見たことがあるなーとずっと考えていたのですが、今週の指輪の件でやっとわかりました。アレだ、『桃鉄』の貧乏神のやり方と同じなんだ。

ハヤテ>このままイチャリンワールドがずっと続いても私は一向に構いませんよ! …まぁ、主人公が展開途中で欲求を満たされるシーンは大抵幸せぶち壊しフラグなので(『いでじゅう』みたいな例外はありますが)、今はアテネになんとか生き延びてほしいことだけを願っています。

アラゴ>これは私の気のせいの可能性が高いのですが、『ダレン』でヒロインをあまり出せなかった反動か、荒井先生がなんだかすっごくイキイキとリオを出してるような気がするのです。それにしてもジョーさんも含めたこの三人のなんと収まりの良いことか。

あおい坂>なんだろう、妙に静かだ…長期連載のクライマックス、「全国大会決勝の最終局面」のテンションじゃない…

出雲>紗英はなかなか変態レベルが高くて良いですね。ていうかこの漫画の登場人物は全員何がしかの変態ですよね。世の中には「普通(ノーマル)」「優秀(スペシャル)」「変態(HENTAI)」の三通りの人間がいて(r

KING GOLF>やっぱこの観客達はアテにならねぇ! コロコロ意見や立場を変えすぎだ!

マギ>アモンは炎でしたか。しかしこんだけ出番を引っ張ったら、普通はもうしばらくミステリアスな優位性を保つものなんですが、一週もたずに引き摺り下ろされてヘタレに逆戻りしたアリババは可哀想な奴だなぁ(笑)。モルジアナさんマジパネェっス!

マギ2>それにしても展開速いですね。シンドバッドの正体を瞬時にバラしたのもそうですし、今回も、読者の誰もが「ちゃんと話をすれば良いのに」と思ってるところで速攻ちゃんと話をさせる展開を用意するのも、出し惜しみしない感じで良いなぁ。

結界師>影分しn(r

コナン>バレンタインは男にとって「自分が誰かに好かれているのか、それとも誰にも・ンなァ~~んにも想われてないのか」を知りたくもないのに教えてくれる日ですが、ホワイトデーには必ずしもそういう意味がないあたり差別ですよね。逆なら絶対女子どもの猛反発が起きてるだろうに。すいません、思わず邪気が溢れてしまいました。

神知る>今回の攻略は「相手に自分を攻略させる」ことで自分が相手を攻略するという攻略ですか。なんだかとっても絡新婦。

命医>あ、第二部の主人公にするつもりだったから、あれだけもったいぶっていたんですね>最上先生の息子。あと真中さん、見事ヒロインの座を射止めなさっておめでとうございます。

MAJOR>うぉう、とうとう迫力と口先八丁だけで登板にこぎつけた…!

オニデレ>なんだこれw それにしても、とんでもない器の持ち主である正ですが、たまに人間らしい一端を覗かせるのが良いですよね。嫉妬とか煩悩とか。

アラタ>…だめだ、やっぱり門脇とミヤビの関係を見てると「もったいない」の一言しか浮かばないぜ! あと、もう完全にお宝扱いされてるクグラかわいいです。

Tomorrows>そういえばなんでフウマは博士を殺そうとしてるんでしたっけ。自分の力を奪う薬の開発を阻止するのが目的でしたっけ? それとも単なる嫌がらせでしたっけ…

絶チル>今週の話を読んでると、最終的にはバベルとパンドラで共同して違う敵に立ち向かう未来になるんじゃないかと思いました。仲良すぎだよ。

MIXIM>違う星の住人も「人間」って言うのか…と思いきや、そういえばポラリスからして外見は人間ですもんね(BB0にも人間型は山ほどいるし)。世迷いごとでした。

デビル>見える! 見えるぞ! シュガルが心で鼻血を流している姿が!

月光条例>私はチャリ旅で海に突き当たった時は必ず「海だーッ!!」と叫ぶことにしていますが、一度テンション上がっていたせいで支笏湖でそれをやったところ、たまたまそこにいた人に聞かれて思いっきり赤面したという、そんな思い出の話。(?)

はじあく>この二人は結婚してもずっとこんな調子なんだろうなぁ。そういう意味で、今回は擬似新婚生活話として楽しく読ませていただきました。乙型は…なんか恋のライバルとしてどうとかじゃなくて、もはやマスコットですし。

ツール>ヒイロの登場人物紹介があるページの1コマめのおやっさんのアップの意味を何故か考えてしまいます。いいハナしてやがる。

金剛番長>こうなるともうあとは金剛が己の体をかすがいとして地球の崩壊を食い止める展開しか思い浮かびませんが…ああ、なんかあまりにもはっきりと後日談が想像できる! 各番長が日常に溶け込みつつ、金剛の顔を思い出すシーンが! そして金剛が大ゴマで再登場して完!という光景が!

電脳>ああ…堂々と下ネタに走り始めた…(元々か?)

タッコク>宮崎さんが最前列にいることが嬉しい。もっと目立て!

目次質問(好きな家電)>こたつ最強理論。

MVP>『オニデレ』の正に進呈。今週の名言は、ジャンプだったらテンプレ化しててもおかしくないくらい汎用性が高いと思うのです。「○○は他の誰にもゆずれないっ! ――――…けれど別に! ○○のことは好きじゃない!!」 …って、これ、どういう時に使えば良いんだ?
[PR]
by hpsuke | 2010-03-01 21:46 | 漫画
<< [漫画] 週刊少年チャンピオン... [漫画] 週刊少年ジャンプ20... >>



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧