-4th style EB Edition-
<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
[漫画] 週刊少年チャンピオン2010年第04・05合併号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

バキ疵面>これはむしろあのガタイに喧嘩を売るよっぱらいオヤジを評価したい。バキはなんかこう、「いくら強くたって現代社会じゃ意味ないじゃん」という問いに「強いことはそれだけで価値がある!」と言い切る感じが嫌いではないです。

バキ1>ゆかいなオッサンたちの宴。嫌いではないです。

バキ2>あ、そういうバックボーンがあったんですか(チャンピオン新参読者でごめんなさい)。

バチバチ>立ち込める暗雲を見て、私が自分で思っていた以上に空流部屋に感情移入していたことに気がつきました。

ペダル>次号最終回じゃなくて良かった(笑)。東堂の気持ちはわからんでもないのでもどかしいなぁ。理屈じゃないですからね、こういうのは。

みつどもえ>今週の隠れた一番の見所は杉ちゃんの口元七変化だと思います。

浦安>失明するよ!!

ドカベン>光が奥様面ロードへの第一章を奏で始めたようで何よりです。ちなみに奥様面といえば「結界師」の刃鳥さんですが、彼女はもう第九章くらいまで進めてます(何の話?)。

AL>展開自体は超がつくほどベッタベタなのに、それを恐竜がやってるというだけで滅茶苦茶面白くなるのはなんなんだ(笑)。この発想はありませんでした。自分の手持ちの武器とその使い方を熟知している所先生が凄いなぁ。

クローバー>よーし、トモキ行け! そしてこの子より先にハヤトに「好きな娘できたんだ」と告れ!

イカ娘>自分が強がりでビビリでドジで間抜けなことを自覚しているイカ娘がストライクゾーンに入りました。自覚した上で普段のあの言動とか、どんだけいじましいんだこの子は!

星矢LC>世界観がちょっと混乱。「ディグレ」みたいにこの世界にもジパングがあったのか…! そしてパンドラさまが相変わらずおいしい。

ナンバ>吾代の友情+大丸の友情<<<藤田さんのアホメール。男なんてそんなもんです。

ANGEL VOICE>ヒロナオ渋いな…!

ギャンブルフィッシュ>ロメロ含めて生き残りが対等に会話してるのが妙に心地好い。それにしても「吹」「頂」は汎用性が高そうです。「パズーー!!」「シィーータァーー!!」「チョイヤァーー!!」とか。

クローズZERO>ギャグキャラが本気を出すと美味しいことになる場合が多いので、今回も期待。

ナガレ>ゴールドからすると「え!? なんで俺狙われてんの!?」状態なんだろうなぁ。

風が如く>今となってはかぐやよりワープくんの方が価値があるのではなかろうか。

排球軍>女神イリスのつぶらな瞳がかわいいですね。若い頃はきっとキュートな子だったんでしょうねぇ。CTCの年齢変化イラスト企画が今やっていたら是非描きたい人。

ツギハギ>私がこの世で最も嫌いな四字熟語が「連帯責任」であるということを知った上で……このオチということでよろしいのですかな?(何がだ)

じゃのめ>非常に完成度の高い読切。往年の「蟲師」を読んでるようでした。

フルット>現実にガリガリくんを温めた彼らに比べれば…

CTC>デパートの一階は確かに緊張しますよね! 西口道場訓は毎回非常にハイレベルで素敵。

MVP>今週も所先生に進呈。セルフパロというか…己を知ってる人はやはり強いですね。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-27 15:14 | 漫画
[漫画] 週刊少年サンデー2010年第03・04合併号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

アラゴ>ライバルとしての兄弟というモチーフが「ダレン」と共通しているのはどういう意図があるんでしょうね。なんかユアンが復活して敵に利用される確率が70%以上はありそうで怖いです。あと、ラストのアラゴの格好で「め組の大吾」を思い出しました。

マギ>モルジアナは強いところと弱いところが極端ですよね。ラストに向かっては、そのどちらもを失ってゆくのがベストかなぁ。

コナン>コナンが推理しなくても解決してましたよね(笑)。現実なんてそんなもんです。現実じゃないけど。

結界師>烏森のキャラデザインがどれだけ地味になるかが今から楽しみ。しぐまもそうですが、普通はもっとキャッチーに行くところで、極限まで読者受けを狙わないのがこの漫画のジャスティス。

神知る>設定をベタと言い切るところに若木先生の自信のなさと強い客観性を感じます。自分の発想を低く評価した上で、低い評価に対して適切な対応をとっているといいますか。

ケンイチ>少年漫画の長いえろ描写の歴史を経て、ついにちくびを隠すことを放棄する地点に到達した「ケンイチ」。ちくび新世紀の幕開けである。なんか最近ちくびの話しかしていませんね。ごめんなさい。

りんね>もし私が吸血火車に触れたら、いったい幾らに換算してくれるんだろう。見た感じ意思を持って動いているものには効果がなさそうですけどね。

ハヤテ>最近のハヤテの優柔不断っぷりは、ナギの必要性を描写するためのタメだったと。足りない部分がナギによって補われた途端にハヤテの覇気が満ちたのはその端的な演出ですね。

アラタ>私はこの漫画を異世界冒険ファンタジーというよりは少年漫画構造とボーイミーツガールものの配合実験として読んでいるのですが、そういう意味では今週は非常に興味深かったです。半・脱童貞状態と名付けよう。

命医>なんでもカップリング的視点で見てしまう眉毛病を発症してしまった真中。無駄に悩める彼女の、そして少しずついつもの悪い癖の暴走を始めた橋口先生の明日はどっちだ!

MAJOR>仲の良い嫁と姑は大好物です。

Tomorrows>せっかくのマスコットポジションにこれは微妙な感じですが、まだまだ「結界師」の読者受けの豪快な捨てっぷりの領域には達していませんね。これくらいなら渋谷のギャルが「微妙カワイイ」とか言って愛でそうだ。

クロスゲーム>思い出があるから、約束だったから、ホームランを打てる。実は瀕死の状態から気合だけで立ち上がるノー理屈な少年漫画主人公とやってることは変わらないのですが、そう見せないあたりがあだち先生の巧さ。

ツール>動機付けは万端。さあ次は旅立ちだ!

月光>悪役vs悪役にしか見えない(笑)。しかし知名度勝負で桃太郎<赤ずきん・シンデレラなら、キリストとか登場したら誰も勝てないのではなかろうか(聖書はおとぎばなしじゃありません)。

あおい坂>右京父が吼えた…ということは、右京の野球引退が取り消される→来年またチャンスがある可能性が出てきたということで、まさかの敗退があり得るのか…!?

はじあく>一般人の女性客が酷い目(例:全裸にされる)に遭っていないことを祈ります。

デビル>こりゃ爆弾というのはハッタリですね。

KING GOLF>ヨガ教室のあまりにライトな描写に吹いたw

MIXIM>頭と上半身と下半身に分けて、ひとり二個ずつ取れば綺麗に分けられますよ♪

オニデレ>ミステリの矛盾を鋭く突いた意欲作。これ読んで気付きましたが、謎解き物語で殺人ばっかり発生するのは、このような「なんとなくやった」を極力排除するという意味合いもあるんでしょうね。

いつわりびと>うちのねこより遥かに上等なAIを積んでやがる……! うちのねこなんかなぁ、30秒前にかいだ私の指の臭いをもう忘れてやがるんだぜ!

金剛番長>そういえば「番長」の定義があやふやのままでしたね。なんか肉体強化手術か何かを受けてるんでしたっけ?

ジオ>確かにメドローアを覚えれば勝てますよね。納得。

電脳>ほんともう、最終回までにあえてマスクを外してほしいものです。外さないのがお約束だとわかってますが、頼むから一度外してください。このとおり! (どのとおり?)

目次質問(今年一番嬉しかったニュース)>スープカレーに目覚め、店参りをする程度には時間と金があったこと。書いてから気付きましたがニュースじゃないな。

MVP>今週のサンデーで一番少年漫画の主人公をしていた「アラタカンガタリ」の革にMVPを進呈。本人より先に親に告る度胸は立派だったぜ! そりゃ創世も興奮して覚醒するぜ!
[PR]
by hpsuke | 2009-12-27 15:10 | 漫画
[漫画] 週刊少年ジャンプ2010年第03・04合併号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

ナルト>幻術は効果が絶大すぎるので、何か強力な使用制限が必要だな、と思います。何より「どうせまた幻術でしょ」と思わせないために、漫画の面白さのために。

べるぜ>意外とそんなに長くならなさそうな予感。

ワンピ>てっきりルフィはもう再起不能だと思ってましたが、大間違いでした。そりゃそうだよな。ボンちゃんが「あんたならできる」と言ったんだから、やるに決まってます。それが友の言葉の重みってもんです。

トリコ>シーーーン!!

ぬらり>能力の本当の価値っていうのはこういう時にわかりますよね。それがいかに実用的かというのは、バトルだけではちょっとわからないので。

SKET> これってこれってもしかしてー!?(吉岡脳発動中)

こち亀>Aですが何か? まあでも、あんだけタダでこき使われたら復讐したくなる気持ちもわからんでもないですよね。

BLEACH>かのムスカは目が見えなくなって負け、東仙は目が見えるようになって負けた。つまり東仙がムスカとタッグを組めば、ラピュタが天下を取ったのだと思います。意味がわかりません。

バクマン>うん、中井よりも変態担当よりも石沢よりも、もちろん平丸よりも、蒼樹さんは福田さんとくっつくのが一番合ってると思います。

サイレン>祭先生の着こなしを見て、何故か「弱虫ペダル」のアンディとフランクを思い出しました。だって別に胸元をはだける必要もないのに、やたら積極的にはだけてるんですもの……!

銀魂>サンタ複数説を誰かが唱えてやれば一発解決なのに。

年末年始4コマこち亀>良いじゃん、両さんのクリスマス。私だってそーする。

年末年始4コマワンピ>あえてロビンの悲しむ顔を描かないあたりが素敵。

年末年始4コマナルト>なんか久々にキバを見たぜ。……キバだよね?

年末年始4コマジャガー>なんかもう普通にカップルにしか見えないんですけど、この二人。

年末年始4コマBLEACH>白哉は甘えんぼさんですからね。仕方が無い。

年末年始4コマ銀魂>それくらいわかりやすい方が、あげる方にとっても助かる気がします。

年末年始4コマリボーン>死ぬ気の炎はやっぱり酸化反応だったのか。

年末年始4コマSKET>そうなんですよ、本当に欲しいものはお金じゃ買えないものなんです。自信はどこで売ってるんですか?

年末年始4コマサイレン>雨宮さんはかわいいなあ。今までクリスマスは毎年ずっと淋しかったんだろうなぁ……。

年末年始4コマぬらり>つらら、そこは言葉尻の問題じゃないですよ。そこはもっとこう大人のメリークリスマスを(r

年末年始4コマトリコ>トリコの4コマはなんでいつもこんなに渋いんだろう。

年末年始4コマバクマン>亜城木は何が欲しいと言い出すか簡単に予測がついたはずなので、KEN・LEEをあれだけ描くためにきっと猛特訓したんでしょうねえ。編集長はかわいいなあ。

年末年始4コマ黒子>逃げたって無駄だよ! ムキムキにされるよ!

年末年始4コマべるぜ>普段はヘタレな坊やでも、やはり根っこは魔王なのか。

年末年始4コマめだか>普通にニーソという単語が出てくるあたりが文化ですよね。属するコミュニティがわかるというか。

年末年始4コマあねどき>少年漫画における爆発で何故胸と股間の服が焼け残るのか真剣に考えたことがあるのですが、結局「理由などない」という結論に至ったことを思い出しました。

年末年始4コマ保健室>そういえば鹿頭を買ったのもヒメコだったっけ。

年末年始4コマリリエンタール>日野家のちすじ。やっぱり同じ血が流れてるんだねッ!

年末年始4コマねこわっぱ>ねこ好きを自称する私ですが、お恥ずかしながら未だにキャットフードを試してみたことはないのです。申し訳ない。必ず今度……そのうち……!

年末年始4コマ彼方>良いコンビじゃん!

年末年始4コマおまけ企画>リクオくんのエッチ!

ねこわっぱ>兵器のネーミングセンスは嫌いじゃないです。でもそれより、母さんが父さんに心底ベタ惚れなのがわかって心がホックホクですよ!

彼方>スプリーンは好きですよ。お燐のスペルの中じゃ一番取得しやすいので。……くッ、こんなベッタベタの東方ネタを書いたら負けだとわかっているのに……!

宇宙のSPARROW>教科書的な感じの読み切りかな。銀行強盗とか実に教科書的です。しかし読切の内容より「郷田豪」のゆーじろー×クルばっかり思い出してほんわかする私もどうかと思う。

リボーン>ジョジョの柱の男を思い出します。

サイレン×いぬまるだし>まるだしのいぬまるくんが生き残っているということは、世話係のたまこせんせーも生き残ってるはず! よし未来に希望が持てたッ!

黒子×いぬまるだし>いや、股間コピーに走らなかっただけ今日の彼は良心的だったと思います。

あねどき×いぬまるだし>ガバッと起きて確認するのって相当勇気が要ると思うのです。私の場合はそのまま気付かないフリしてそうだ……。

バクマン×いぬまるだし>「お色気もこなせる」だとォ…たまこせんせーにケンカ売ってんのかコラァ!

リリエンタール>地味に解決が難しいと思います、これ。というか、解決しようのない感情に反応してしまった場合はどうするんだろう……。

めだか>不知火は見てるとホントにイラッとくるなぁ。たぶん西尾先生がそういう狂言回しが好きなんでしょうが(以前の読切にもいたし)、私はなんかほんとイラッとくる。

黒子>やっぱり負けましたか。

保健室>本好くんは本当に嬉しかったんだろうなぁ……ってさっきも似たようなことを書いたと思ったら雨宮さんか。

あねどき>そんな心配しなくても、良いとこですよ札幌は。

ジャガー>もういっそ珍笛デートすりゃ良いじゃんピヨ彦! サヤカちゃんもきっと喜ぶよ! …たぶん予定はすでに入ってると思うけどな!

次号予告>ようやく連載再開……! そういえば今週末に単行本が出るんだっけ、買わなきゃ……。

MVP>がんばってたので「いぬまるだし」の大石先生にメリークリスマス。しかし今週の感想は書くのがめっちゃ大変でした……。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 12:30 | 漫画
[漫画] 週刊少年ジャンプ2010年第02号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

ワンピ>黄猿と白ひげのやり取りに鼻血が出そうになりました。凄すぎる。乱暴な言い方をすれば、「根性論でどうにかなる」というのは少年漫画の基本メソッドであって、それはかつてのワンピもそうだったわけです。それを、黄猿の口を借りて明確に否定したのがあの一幕です。にもかかわらず、そのメソッドの限界を承知の上で、なお白ひげの口を借りてそれを肯定してみせた。少年漫画の限界を知り、無茶と認めながら、なおその魅力を語った。少年漫画とは何かを深く考え、そして愛していないと描けないものです。尾田先生凄すぎる。

ナルト>能力や戦術は面白いんですが、何やってるのかわかりにくいのは致命的ですね…。いや、私の理解力が乏しいだけなのかも…。

BLEACH>やっぱあのマスクじゃ呼吸しにくかったんでしょうね。(違います)

バクマン>何がなんだかわかりませんが、ご結婚おめでとうございます。見吉は良いおっかさんになるよ。

銀魂>少年漫画なら、信念力があれば台風にも吹き飛ばされないという好例。

いぬまるだし>種明かしをされてもまだ見つかりません。とりあえず3回…?

黒子>最後の黒子の表情がものすごい絶望感に包まれててビビりました。でもこれは逆に考えれば成長のチャンスでしょうか。勝てるとは限りませんが。

逢魔ヶ刻動物園>ちょっとカッコイイぽい素顔をほのめかしたくらいじゃ騙されないんだからねっ! 「ぬらり」と同じ異形ファミリーものでしょうか。冒頭のハナを見て「アクアリウム」のもっこを少しだけ思い出しました。

ジャンフェスマニュアル>北斗の拳は偉大だなぁ。

リボーン>「ナルト」もそうですが、幻覚戦のノウハウというかテクニックはまだ少年バトル漫画では開拓し尽されてませんよね。もっと突き詰めれば、今なら幻覚戦描写の金字塔になれるよ!

彼方>田中…いつの間にかこんな偉い人になって…

べるぜ>夜(r

ギャグマンガ日和>なんだかわからないのですが、私はどうもこの漫画を見て笑ったことがありません。別に下手だとは思わないのに、なんかダメです。合わないというか生理的にダメというか?

ねこわっぱ>女の子キャラをガンガン投入して脇を固める戦術は堅実ですね。そう考えるとたった一人で読者の興味を引っ張りまくった「サイレン」の雨宮さんはやっぱ凄いなぁ。

サイレン>「ARMS」のエグリゴリよりはライトな描写で良かったです。

こち亀>当然ですよ、だってカレーは信仰だもん。

トリコ>シンが意外に元気いっぱいで本当に良かった!

めだか>論理性を重視しすぎたバトル漫画の悪い例。正直な話、西尾先生にジャンプは向いてなかったとしか思えないなぁ…。

SKET>実は全然大したことやってないのに、他の二人の勢いに乗ってなんか凄そうに見せてる鹿隊長がかわいい。

ぬらり>やっぱスカウトしたくなりますよね。私でもする。誰だってそーする。おれもそーする。

保健室>ん? 男だったの?

リリエンタール>宇佐美のキャラは興味深いなぁ。記号だけ取り出せば十分かわいいのに、あんまりかわいくないのは何故だろう。

あねどき>帰ってきたら息子がハーレムを作ってました。OH!

ジャガー>高菜の「居心地が良い」という一言が妙に嬉しかったのでした。たぶんメンバー全員がそう感じてるよな、というところが。それがたとえ駄サイクルだとしてもです。

MVP>そりゃもう「ワンピ」の白ひげに決まりです。少年漫画に論理性ばかり求めて、それが満たされないからってぶつぶつ文句を垂れ流しているような悪い大人の読者は、白ひげのセリフをよく煎じて飲んでなさい! …偉そうでしたね、ごめんなさい。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 12:30 | 漫画
[漫画] 週刊少年チャンピオン2010年第02・03合併号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

AL>人はヒトガタに感情移入しやすい作りになっているので、人間なしの恐竜オンリーでどこまで感情移入を誘発できるかが鍵ですね。お話は普通に面白そうなんですが。

バキ>「ケンイチ」の師匠たちと戦うゲームとか作れば良いのに。

浦安>こういう心配性な人は嫌いじゃないぜ…というか大好きだぜ…

星矢LC>空間を操る能力ってことでしょうか? 空間を操れるなら時間も同時に操れるって神主も言ってたし。

ペダル>ハコガクレギュラーと互角の戦歴って、巻島先輩って普通に強いじゃないですか! 芽が出たのはそんなに早い時期じゃなかったはずなのに。

バチバチ>最初は四面楚歌も良いところでどうなることかと思ってましたが、意外と味方が多そうで何よりです。これなら順調に王虎と立場が逆転してゆくんじゃないのかな。

みつどもえ>冒頭の伊藤さんと暗黒オーラひとはを潰し合わせたら、どっちが生き残るでしょうか。それはそれとして、私は加藤さんが好きでしょうがない隊の隊員なので、今週も加藤さんが見られて幸せでした。

ナンバ>この三人は本当に仲が良いよなぁ。一生モノの友人とはこういう関係のことを言うんでしょう。

イカ娘>もうひとひねりオチが欲しかったかも。ここでダメ押しができないところがこの漫画の弱さ。

ドカベン>2009日本シリーズのことは正直あんまり思い出したくないのです。

ANGEL VOICE>これは逆にヒロナオ一人の度量では話が収まらない予感。

ギャンブルフィッシュ>ロメロじゃ準決勝の相手として役者不足だってことなんですかねぇ。まぁ減圧デスマッチで底を見せてしまった感じはありますからね。

じゃのめ>ねこ最強理論!! それはそれとして、藤吉は「スタイルが良くて文武両道で女子人気が高い、近寄りがたい系クール女子」と結婚したら幸せに暮らせそうな気がします。

風が如く>ここで間髪入れずに師匠が登場ですか。これは楽しみ。

クローズZERO>タイマン張ったらダチ! 一緒にメシ食ってもダチ!

ツギハギ>こんなに具合悪いのに学校来てるあたり、生徒会が大好きなんだね! ということにしとくね!

クローバー>どっかで見たことある展開だなーと思ったのですが、よくよく考えるとアレだ、「お茶にごす。」の文化祭に来たワルと行動パターンが同じなんだ。

排球軍>小粒な感じはしますが、普通に面白い。それにしても商店街チームを見てると、「それ町」の丸子商店街の面々にもバレーをさせたくなって困ります。

ナガレ>おでこの子はなんか吉岡的な素質がある気がします。眉毛とか眉毛とか。

ガリガリ>さっちゃんに後遺症がなさそうで何よりです。そういえばなんで「ガリガリ」なのか結局わからなかったなぁ。ともかくお疲れ様でした。

フルット>なんだかんだでクリスマスの夜を若い女の子と過ごせる白川先生は勝ち組すぎる。

CTC>イカレたアヴィを見てパンツ好きになったらまずいだろうwww それにしても頼子のイラストが良いなぁ。なんで私はこんなに「普段テキトーな描かれ方をされてるキャラのマジイラスト」が大好きなんだろう。

MVP>応援の意味を込めて「AL」の所先生に今週のMVPを贈呈。正直すっごい不安ですが頑張ってください!
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 12:29 | 漫画
[漫画] 週刊少年サンデー2010年第02・03合併号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

結界師>相変わらず田辺先生は異界感(この世とは違う法則がある感覚)が上手い。今回はなんか「ゆめにっき」みたい。

コナン>ミステリーは突き詰めると駄洒落に走り出すものなんでしょうか。いや清涼院先生のことを言ってるわけでは、その、あの。

MAJOR>全然覚えてNEEEE!!

ケンイチ>櫛灘千影の攻略完了っぷりが全部持って行きましたね。とっくの昔に駆け魂も出てるよこれは。

マギ>モルジアナが笑顔を見せるタイミングが気になります。やっぱ故郷に着いた瞬間かなぁ。

ツール>そして意志は受け継がれる。

ハヤテ>これは予想外でした。ここで石を壊しちゃうのか……。あと関係ないけどマクガフィンという単語が出てこなくて小一時間悩みました。

命医>京極堂も確か言ってましたよね、本物の物知りは何でも知ってる人のことではなくて、誰が何を知っているかを知っている人のことだと。

Tomorrows>「放っておくと化け物になってしまう」という展開は、もう少し話が進んでから出てきても良かったかもしれません。

神知る>この漫画の凄いところは、単にえろげのシークエンスを流用しているだけではなくて、「悩み」をキーワードにぎゃるげシナリオを一般化したところにあると思います。一般化しているから人生観の描写に応用できるのです。このへん誰か語ってないのかな。

クロスゲーム>水樹が痛すぎて泣けます。このためだけに登場したキャラだとしても、使い道がないからこういうことをさせられているのだとしても、同じくらい悲しいなぁ…。

はじあく>キョーコ無双ですね。恐ろしい。

絶チル>「手足が伸びてる」という表現が面白いですよね。要するに体の変化は認めても、中身の変化は認めてないということです。そして認めない理由をいろいろ妄想できるのが楽しい。

デビル>これで爆死するのは嫌な死に方ワーストスリーに入るかも。

あおい坂>神木は怪物からツンデレにレベルアップした!

アラタ>十把一からげな扱いの属鞘たちがなんともかんとも。まぁ、まともにやってたら話進まんもんなぁ。

KING GOLF>要するに無駄な力を抜く技術をマスターせよということなのでしょう。

月光>月光ってそんなに魅力的なヤツかなぁ…? 私としてはもっと未熟なキャラの方が好感が持てます。

いつわりびと>この館では人形を作るために子供の生皮を剥いだりしてるんでしょうか。太郎丸、やっておしまい!(キャラは超適当です)

ジオ>やはりアクションシーンとこの絵柄は決定的に合わない! 何が起きてるのかわからないのは危ない。

MIXIM>このNOVAがあればいくらでもアンジェロ岩が作れるぜ!

オニデレ>アンジーは是非再登場を希望します。いっそ正もタディとかそういうのになれば良いんだよ(?)。

金剛番長>ドラえもん体型の王様番長がかわいい。

電脳>このシチュエーションは素敵だなぁ。ネット上でしか確認できない転売屋が直接姿を現し、かつ複数人が一箇所に集うんですよ! 爆弾一発で皆殺しにできるじゃないですか!

りんね>飛ばしてましたすいません。ハーレム描写は最も作家の個性が出る場所のひとつだと思うのです。高橋先生のハーレム描写はなんだか大和撫子的。

目次質問(思い出深い食事)>最近作ったインチキチャーハンでしょうか。

次号予告>新井先生おかえりなさい!

MVP>男前すぎる「ハヤテ」のナギに。あれってもうプロポーズですもんね。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 12:28 | 漫画
[漫画] 週刊少年ジャンプ2010年第01号一言くらい感想
ツイッターで呟いたものの転載です。

ワンピ>海軍と白ひげ軍団は本当に戦力が均衡してるんですね。大将が少々サボリ気味なのもありますけど、エースの前を離れるわけにはいきませんからね。

ナルト>テマリが出てくるたびにシカマルとの絡みを思い出す私はもう病気だと思います。マダラとダンゾウは潰し合ってくれれば面白いのに。

トリコ>シーーーーーーン!!!

BLEACH>なー、たてのあなはにおいをかぐあな?(よつば風に)

銀魂>ギャグがシリアスに変質してゆく過程はなんか研究の余地がありそうだな、と銀魂長編エピソードを見てるといつも思います。それはそのままジャンプ的変質であるからです。

べるぜバブ>期待したラブ臭が修行の伏線で半減してしまったのは残念。そして最後のコマの男鹿とベル坊はすっかり親子してて良いですね。もう他人に渡す気ないだろこれ。

こち亀>最近あんまり素人参加の番組って見ませんねぇ。テレビもまぁすっかりキャラクター(記号)至上主義になっちゃって。

ぬらり>妖怪は精神的な存在なので精神ダメージの肉体フィードバック率が半端ないと。そのうち語るつもりですが、実はワンピも似たような原理で動いてますけどね。

SKET DANCE>さすけくん、でーじーちゃん、ごけっこんおめでとうございます!

彼方>ゲーラはそのうち「リボーン」の死ぬ気の炎みたいな扱いになる可能性が……。

リボーン>よし! こういう時はシルバースキンをリバースさせるんだ!

いぬまるだし>計算された伏線の設置と回収は見事でしたが、面白さがついてくるとは限らないと……。

ねこわっぱ>そう…。そのまま乗り込んで。僕の安全な所(ゾーン)…

リリエンタール>紳士を準レギュラー化させ、黒服の襲来話もやりやすくなって、ついでに設定説明とギャグもこなす。上手い手だなぁ。

黒子>青峰の能力は「DF不可能」、要するに防御力無視攻撃ですか。RPGではありふれた属性でも、バスケ漫画に応用すると新鮮極まりない不思議!

バクマン>童貞をこじらせて死ぬとは、こういう状況のことを言うのですね。理解。

めだか>一見凄いが実は要らない能力ランキングでもかなり上位に食い込みそうですよ。ものすごく日常を生きにくそうな能力ですね。

保健室>あれ、本体の人って誰でしたっけ?

サイレン>その気になれば平気で拷問でもなんでもできるのに、アゲハの手前なるべく穏便に尋問しようとする雨宮さんがキレカワイイ。

あねどき>少年に夢を与える漫画のはずなのに、逆に生気を奪われた気分です。こんなヒロインでも簡単に人に好かれるのか、じゃあ私はどんだけ酷い人間なんだろう。

ジャガー>短い言葉をアルファベット三文字で表したくなる気持ちは良くわかります。私も良くエレベーターでつぶやきますよ、DSM(ドアが閉まります)とかUMM(上に参ります)とか。DOSはあんまり使わないけど。

MVP>今週はこれといった優勝候補がいなかったので、一番和んだ「べるぜバブ」のラストのコマの二人に進呈。逆MVPなら満場一致で中井巧郎なんですけどね。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 12:27 | 漫画
[同人音楽] 茶太リスト更新~そろそろ地獄の釜も茹で上がる
 最近報告するのをすっかり忘れていましたが、茶太さんリストをちょいちょい更新しているのでその報告をば。また例によって大小様々な変更箇所があるので、下に箇条書きで並べときます。

・11/18発売の「太鼓の達人Wii ドドーンと2代目!」(友情ぽっぷ)の情報を追加
・「真夜中のピアニッシモ」をやっと入手し、茶太トラックが判明したのでその旨更新
・「而立の歌」の情報を追加。久々のWEB公開カテゴリですよ!
・「而立」のトラックリストを追加。
・「heart to heart」の情報を追加。
・「parade」の情報を追加。
・「不思議の幻想郷」の主題歌(another face)の情報を追加。
・「op.Comrade」の情報を追加。過去作の再録ですが、漏れも幾つかあります。
・「紅魔城伝説サントラ」の情報を追加。柳さん。
・「おまもりんごさん5」の主題歌(ふとんエクソダス)の情報を追加。
・「Broken-Chord」の情報を追加。
・「RE:collection」の情報を追加。同名のアルバムがXLでもあったなぁ。
・「たたかえ!乙女3+MikuVersion」の情報を追加。推測ですが、たぶん関係するはず。
・「ELEM. FABLE」の情報を追加。
・本家ウサギキノコによる「Kaleidoscope」の情報を追加。
・「CrossDays」の発売日延期。ホント大雑把な業界だな。

 こんなとこでしょうか。時期が時期なので同人の新作情報が中心です。今年も頑張ってるなぁ。

 あ、このリストはなるべく常に最新の情報を載せるようにしているので、肉欲祭77参加まとめとして利用することもできますよ。もっとちゃんとしたまとめ記事は後で作る予定ですが……でもわざわざ見に来るのは面倒だと思うので、スレに参加作品の簡単なリストでも投下しときます。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-26 10:35 | 同人音楽
[漫画] 「みつどもえ」世界のヒエラルキー図解(仮)
 先日の記事のコメントで「みつどもえ世界のヒエラルキーを作ってみて」とリクエストがあったので、分析で見えてきた関係を参考にして簡単にピラミッドを作ってみました。別に正確なデータに基づいたものというわけでもありませんし、本当はこんなもんじゃなく矢印が錯綜しているのですが、まぁ代表的なところだけ抽出してみたということで勘弁してください。誰か可愛いイラストで書き直してくれると嬉しいなぁ(笑)。絵心がなくてすいません……。

f0128234_1444616.jpg

[PR]
by hpsuke | 2009-12-25 23:37 | 漫画
[同人音楽] 「而立の歌」歌詞聞き取りの試み
 さよなら20代制作委員会の「而立」特設サイトで流れる「而立の歌」があまりに気に入ってしまったので歌詞を書き出してみました。30を超えてなおこんなアホみたいな歌を歌える人間でありたいものです。私の頼りない耳だけが頼りなのであんまり信用しないでね!


お父さん お母さん ありがとう
お兄ちゃん お姉ちゃん ありがとう
先人の教えは我らの知恵です
今日の失敗は明日の糧
陽気っていいな 前向きっていいな
いっつもニコニコ 元気バリバリ
嗚呼三十歳 僕らもめでたく三十歳


 それは良いのですが、あの……地方の者には手に入れる機会が全くないとかそういうことは……ないですよね……? お願いしますよ、ウギキノコさん。
[PR]
by hpsuke | 2009-12-24 23:03 | 同人音楽



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
雑記
漫画
東方
同人音楽
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧