-4th style EB Edition-
[雑記] Mr.Children HOME TOUR 2007 in 真駒内微レポ
 この前の漫画対談を投稿したあと、今日はMr.Childrenのコンサートに行ってきました。「Mr.Children HOME TOUR 2007」というやつで、場所は真駒内のセキスイハイムスタジアム。実は恥ずかしながらこれが私の初ライブ経験だったので、恥ずかしいけど私の初めてをあげちゃう! と気合いを入れて臨んで参りました。今の発言の方がよっぽど恥ずかしいよ。恥を知れ恥を。いっそ死ね。

 開場が15:00、開演が16:30とのことで、15:30頃に会場に到着したあとはまずグッズを買いにテントの方へ移動。しかし人がずら~っと並んでいるのを見て、同行人の皆さん(私の両親とその知人)はくじけてあえなく別行動に。私一人で列に並びましたが、予想以上にするすると列が進んだので結局五分程度で買えちゃいました。購入物はオフィシャルパンフレット(彩り編)、ハンカチタオル(緑)、エコバッグ(白)、それとアルバム「深海」。「深海」はもちろん持っていますが、聞きこみすぎてそろそろガタが来ていたのでせっかくだからと新規で購入です。このアルバムは私がミスチルにハマるきっかけとなった思い出のCDなので、今回の初ライブという節目にも丁度良いかな~と。

 すんなりブツが買えたので、とっとと座席に移動してあとは時間まで開演待ちです。開演は少し遅れましたが、最初の「彩り」が聞こえた瞬間にそんなことはどうでも良くなりました。あとは最後まで立ったり座ったり手を振ったり叩いたり歌ったり叫んだりと盛り上がりまくり。いやあ、普段自他共に認めるテンション安定野郎で通している(誇張表現)私のことなのでどうなることかと不安でしたが、とりあえず普通に空気は読めた模様です。

 選曲は「HOME」を中心に組んだというより、どちらかというとベストヒット系の組み合わせでした。「これまでずっと横にいた音楽そのものが僕らのHOME」というニュアンスの発言のあとに「CROSS ROAD」(ミスチル初のミリオンセラーシングル)が来た時は思わずニヤリとしてしまいました。あと、噂に聞いた「62円トーク」の前フリに続く「my life」ではつい違うベクトルで感動。かの62円トーク→「my life」のコンボにこの私が遭遇している! みたいな。

 中でも良かったのが「CENTER OF UNIVERSE」から「Any」へと続く一連の流れ。中盤のハイテンションナンバー連発ポイントですが、「フェイク」のラストで「全てはフェイク! 全てはフェイク!」と絶叫した直後に「全ては真実!」と翻して「Any」で「僕にとって真実」ですよ。KWAAAA! そもそも最初の「CENTER~」から大好物なのでこのへんはほんとにもうテンション上がりまくりでした。最新アルバムの予習しかしてこなかった同行人の皆さんはついていけてなかったようですが(笑)。

 あと、今回聴いていて思ったのは、こういうライブでは恋愛ソングより応援ソング系が映えるなーということ。「終わりなき旅」のような一生懸命生きることを歌った歌を一生懸命に歌われると、破壊力の上がり方が尋常じゃありませんね。ちょっとウルっと来てしまいました……。

 ちなみにトークでは、豊田スタジアムで演った時のどっかのサイトの感想に「豊田市で名古屋バンザイは違うだろ、常識がない」とかなんとか書かれていたのを見て反省し、「真駒内は札幌かどうかわからんから(注・札幌です)、楽屋で「ススキノバンザイ」にしようと話し合った、とか言ってました。思わず「サッポロー!」と吼えましたが(笑)。ライブって素敵だ。

 「しるし」で一旦終了したあとは、やや間があってアンコール開始。「肌寒いけどみなさんも目覚めるようなナンバーを」というわけで「Wake me up!」「イノセントワールド」をラッシュで歌ったのち、最後に未発表曲の「旅立ちの唄」を歌って終了。「口笛」系のスローバラードで、期待を裏切らない良い曲でした。これは歌詞でかなり感動させてくれそうな予感がするので、シングル発売が待ち遠しいですね。

 コンサート終了は予定通りの19:30。規制退場で会場を出たあと、母と友人の買い物を待って帰宅しました。地下鉄真駒内駅まで結構歩きましたが、駅の人の多さとバスがないことに挫折したのでタクシーで車の置いてある最寄の駅まで戻ったので、結果的にはかなり楽な帰路でした。コンサートの余熱で誰かとディープな会話をしたかったものの、同行人の皆さんが揃ってライトなファンなのでそれも叶わずずっと悶々としていたのが一番辛かったな(笑)。以上、こんな感じの初ライブでした。いやあ楽しかった。たまにはこういうのも良いね。


 最後に、セットリストは以下の通り。順番は多少前後している可能性がありますが、他のサイトさんでもこうなっていたのでたぶんこれで良いと思います。他人任せです。ごめんなさい。

01.彩り
02.名もなき詩
03.星になれたら
04.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
(軽くトーク)
05.CROSS ROAD
06.Tomorrow never knows
(軽くトーク)
07.my life
08.ひびき
09.もっと
10.HERO
11.Imagine(ジョン・レノンのカバー、ワンコーラス)
12.CENTER OF UNIVERSE
13.Dance Dance Dance
14.フェイク
15.Any
(軽くトーク)
16.口笛(観客と一緒に合唱)
17.Sign(合唱のお礼として)
18.ポケット カスタネット
19.Worlds end
20.終わりなき旅
21.しるし
(一旦終了、以下アンコール)
22.Wake me up!
23.innocent world(半分合唱)
24.旅立ちの唄
[PR]
by hpsuke | 2007-09-03 00:42 | 雑記
<< [漫画] 週刊少年ジャンプ20... [漫画] 『郷田豪』&『RAN... >>



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
雑記
漫画
東方
同人音楽
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧