-4th style EB Edition-
[雑記] Mr.Children「花の匂い」と映画「私は貝になりたい」について
 私はこの曲に関するミスチルのコメントや解釈論といったものを全然チェックしていないので(せいぜいオフィシャルサイトの一言コメントくらいです)、的外れなことを言っていたりすでに既出だったりするかもしれません、という前置きで始めますが。

 こんなに優しさに溢れた曲を、私は知りません。



お父さんは生まれ変わっても人間にはなりたくありません。
人間なんて嫌だ。
もし生まれ変わっても牛か馬の方がいい。
いや、牛や馬ならまた人間に酷い目に遭わされる。

どうしても生まれ変わらなければならないのなら、
いっそ深い海の底の貝にでも。
そうだ貝がいい。

貝だったら深い海の底でへばりついていればいいから
何の心配もありません。
深い海の底だったら戦争もない、兵隊に取られることもない。
房江や賢一のことを心配することもない。
どうしても生まれ変わらなければならないなら、私は貝になりたい。


(映画「私は貝になりたい」より引用)


 映画のタイトルになっている「私は貝になりたい」というフレーズは、無実の罪で戦犯として捕まり死刑を宣告された主人公の豊松が、死刑執行を目前にした段階で、最終的に辿り着いた境地を表した劇中のセリフです。これは単に戦争はダメだとか、無実の罪で死ぬのは嫌だといった次元の話ではありません。そういった悲劇を引き起こした人間社会、様々なしがらみ、さらには他者との関係性そのものを憎み、忌み嫌っているという意味の言葉です。その関係性の範疇には、怒りや悲しみといった負の感情だけではなく、肉親への愛さえも含まれています。豊松は、もう人を愛することすら嫌になってしまった。だからこそ、生まれ変わったら誰とも一切の関わりを持たずに済む深海の貝になりたいと言っているのです。


 そして、それを踏まえて桜井和寿が書いたのが、この「花の匂い」という曲。


“永遠のさよなら”をしても
あなたの呼吸が私には聞こえてる
別の姿で 同じ微笑みで
あなたはきっとまた会いに来てくれる

(中略)

“本当のさよなら”をしても
温かい呼吸が私には聞こえてる
別の姿で 同じ眼差しで
あなたはきっとまた会いに来てくれる


(Mr.Children「花の匂い」より引用)


 先の「生まれ変わったら貝になりたい」というセリフと同様に、この曲でも「死と転生」を匂わせる歌詞がメインに据えられています。そういう意味では、確かに映画のテーマと同じことについて語っている歌といえるでしょう。しかし決定的に違うのは、「貝になりたい」では関係性の拒絶を強く表明しているのに対し、こちらでは関係性を賛美し強調しているという点です。「別の姿で(生まれ変わっても)また会いに来てくれる」と、死んでなお人と人との繋がりを切ってはならない、一人になってはいけないと歌っているのです。

 もちろん、この歌は先のセリフとは視点の主体が違います。「貝になりたい」のは主人公の豊松で、「会いに来てくれる」のを待っているのはまず間違いなく妻の房江です。違う人間の意見なのだから、違う内容になるのもある意味では当然でしょう。しかし、タイアップに当たってこの映画のテーマを吟味し出した答えがタイトルと真逆であるという点、映画全体を包括する位置にあえてこういったメッセージを配置したという点を鑑みるに、そこに桜井和寿の優しさが見え隠れしているような気がしてなりません。

 つまり、「生まれ変わったら孤独な貝になりたいなんて、そんな悲しいことを言うなよ。それでも待っている人はいるんだから」と、豊松の悲しみ、この作品の悲しみ、翻ってオーディエンスの悲しみ自体を慰めているように思えてなりません。この救いの無い作品の中に、なんとか一つでも良いから救いを残そうとしているのではないでしょうか。そういう意味で、私はこんなに優しい歌は知らないし、タイアップ曲でありながらも自身のオリジナリティを忘れずに表現した素晴らしい仕事だなあ、とも思うのです。


 余談。
 前にもちらっと書きましたが、メダル偏重主義のオリンピック報道のテーマソングを依頼されて、「一番きれいな色ってなんだろう?(≒金銀銅ばっかに目を奪われてるなよ)」「一番ひかってるものってなんだろう?(≒メダル以外にも何か見るべきものはあるだろ)」という痛烈な歌詞を書いて寄越したのも凄まじい仕事っぷりだと思いますけどね(笑)。カレー屋のCMで「カレーなんてくそマズい」って歌ってるようなもんですからね……。でも今回はそれが風刺の次元に留まらず、視聴者に向けた救いとして、さらに桜井自身の映画の感想としても機能している点で、「GIFT」以上に個人的に好ましく思っています。
[PR]
by hpsuke | 2009-01-04 04:33 | 雑記
<< [雑記] 地味・無名・脇役スキ... [雑記] 今年もコンビニでカウ... >>



漫画・東方・同人音楽ブログ
カテゴリ
全体
はじめに
雑記
漫画
東方
同人音楽
ちょっと人気のあった記事
(Easy・Lunatic対象)
(バーコードファイター解説)
(ONE PIECE考察)
(みつどもえ考察)
(絶対可憐チルドレン考察)
(例大祭版対応)
(2009年6月現在)
(超気紛れ更新)


へっぽこ直運営リンク

(漫画感想サイト中心)
(読んだ本の記録)
(最新感想他つぶやき)
(更新凍結中)
(頑張って現役更新中)
(現在約945枚所持)
(ごくまれに増量)
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧